<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:なすび@河村  投稿日:2021年 9月23日(木)23時26分40秒
返信・引用
  > No.28486[元記事へ]

オールドアトモスさんへのお返事です。
こんばんは、なすび@河村です。

半田付けとか部品については、他の方が出されているので別の見方です。
実装上問題が無いとして真っ先に思ったのが
・二段目の差動増幅動作の微妙なずれの可能性
 ←手で触って暖めてDC分の変動を見てみる。試しに軽く熱結合してみるとか
   片方触ったり、両方触ったり
自分は、電圧低いとバシバシ手で触っちゃいます。
熱を見るのと振動試験のつもりで、発振してると異常に熱もったり
もしグラッと揺れるようなら半田付け不良見つけられますので
 

Re: Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:tak  投稿日:2021年 9月23日(木)19時41分34秒
返信・引用
  > No.28492[元記事へ]

Mmさんへのお返事です。

> SP+端子とアース間をテスターで計ると1kΩです。1kΩの抵抗が基板上の位置が間違っていたらどうでしょうか?
>

・・・トランジスタ式ミニワッター Part3の出力部記事に1kΩのご説明があります。

私の下手な話より勉強になります、ご覧ください。
 

Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:まぐなむ  投稿日:2021年 9月23日(木)17時30分48秒
返信・引用
  VTさま、オールドアトモスさま

> 0.68Ωの値が違うのか、(中略)

0.82Ω(カラーコード:灰赤銀金)でしたら、辻褄が合いますね。通販で隣の値が混入するのは稀にありますし。
 

Re: Re.hFEテスターのフレームグラウンド

 投稿者:Hiroshi  投稿日:2021年 9月23日(木)09時29分55秒
返信・引用
  VTさん

回答ありがとうございました。
 

Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:オールドアトモス  投稿日:2021年 9月23日(木)09時04分45秒
返信・引用
  > No.28486[元記事へ]

まぐなむ 様
rit 様
VT 様

貴重なヒントとアドバイスをありがとうございます。
ここ一両日は所用と仕事で手がつけられませんが、週末には教えていただいた点を
ひとつずつあたってみようと思います。

その結果をご報告しますので、よろしくお願いします。

 

Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:VT  投稿日:2021年 9月22日(水)22時45分21秒
返信・引用
  オールドアトモスさん、こんばんは。

確認ですが、出力端子に負荷を繋いでいるのでしょうか。

もし無負荷での測定であるならば現状で一番不可解なのはRチャンネルのエミッタ抵抗0.68Ωにかかる電圧が上と下でズレているというポイントになります。
2SD2012のエミッタ電流は176mA、2SB1375のエミッタ電流は147mAという計算になりますので、25mAもの電流がどこかに消えて行ってしまっているという計算になります。(実際には抵抗の誤差もあるので、ズレがあるかもしれませんが。)
0.68Ωの値が違うのか、これだけの電流が消えてしまう配線になっているのか、ということがヒントではないかと。

これに関連して、2SD2012側はトランジスタのVBEが0.6Vとすると、R;0.718V=0.6V+0.12V, L:0.698V=0.6V+0.097Vとほぼきれいな値が出ているのですが、2SB1375側はR:0.714V=0.614V+0.10V, L:0.725V=0.629V+0.096VというようにLRでトランジスタのVBEが異なるように見えます。

もう一つチェックしてみるなら、LRチャンネルで増幅率はほぼ等しいのかという点かと思います。もじRの増幅率が高いなら差動対の信号の取り出し方がどこかで反転していないかを確認してみてください。


ところで、オフセット電圧は正の値なのでしょうか。
 

Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:rit  投稿日:2021年 9月22日(水)22時15分10秒
返信・引用
  > No.28486[元記事へ]

オールドアトモスさんへのお返事です。

> ◆オフセット電圧 (右)15.0mV

半固定抵抗を回しきった状態で15mVということでしょうか?
もしそうであった場合,半固定抵抗を反対向きに回し切るとDCオフセットはどうなりますか?
 

Re: トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:まぐなむ  投稿日:2021年 9月22日(水)18時48分8秒
返信・引用 編集済
  オールドアトモスさんへのお返事です。

・2SK170の取付向き間違い
・2SK170の熱結合不良
・2SK170、半固定抵抗のはんだ付け不良
・配線ミス

この辺りが疑わしいです。
写真があると解決の糸口が見つかるかもしれません。

追記
添付画像の黄線ルート(はんだ付け11カ所)を念入りにチェックしてもらえると助かります。
 

トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版のDCオフセット電圧

 投稿者:オールドアトモス  投稿日:2021年 9月22日(水)13時13分29秒
返信・引用
  トランジスタ式ミニワッター Part5 19V版に取り組んでいますが、
右側のDCオフセット電圧が過大で壁にぶちあたっています。

◆オフセット電圧 (右)15.0mV  (左)0.7mV

ハンダなど一応の確認をしたあと、ぺるけさんの回路図(下図)をもとにチェックした
結果、2SK170周辺の20.5mVがアヤしいというところまではたどり着きましたが、基礎知
識も応用力もなく情けないことにその先の進み方がわかりません。

なお、2SK170BLだけはぺるけさんに頒布していただいた選別品です。
また、2SK1375は、hfe;293,555mV
   2SD2012は、hfe;440,571mVで揃えました。

ヒント、アドバイスなどの助け舟をいただけないでしょうか。


 

Re: ちょっと気になったので

 投稿者:まぐなむ  投稿日:2021年 9月21日(火)22時05分29秒
返信・引用
  寿々郎さんへのお返事です。

補足説明いただきありがとうございます。勉強になります。
 

Re: ちょっと気になったので

 投稿者:寿々郎  投稿日:2021年 9月21日(火)08時22分46秒
返信・引用
  まぐなむさん、ニチコンFGさん

> 私は、Ic = hFE x Ib と学びました。
> 正直ダーリントンなんかだとhFEが5000を超えますからどんな計算が必要なのか教えて欲しいほどです。

hFE x Ib で求まる内容はIcとして流すことができる上限です。
コレクタに何も接続せずにベースからエミッタに電流を流しても
コレクタ電流(Ic)は流れないですよね?

なので Ic = hFE x Ib が成り立つのはその電流を十分に流すことが
できる条件がそろっている事が前提なのです。
 

Re.hFEテスターのフレームグラウンド

 投稿者:VT  投稿日:2021年 9月20日(月)18時39分12秒
返信・引用
  Hiroshiさん、こんばんは。
フレームグランドはPNPモードになっても0Vのままです。
これは、フレームグランドが電位の基準になるからです。
で、回路内に-の電圧が掛かっている部位ができるだけのことです。

ただし、通常のACアダプターではなく、DC出力側できちんとGNDが取られている電源装置を接続してしまうと電源側とhFEテスターの間でグランドレベルが異なり、接触するとショート事故になるなどの不具合が出ることがありますが。

同様にhFEテスターと他の機器を同一の電源に接続するといった使い方をする場合も注意が必要です。

ということで、hFEテスターをぺるけさんの設計の通りに作って使っている分には、感電などの問題は生じないでしょう。
 

おもしろいです。

 投稿者:なすび@河村  投稿日:2021年 9月20日(月)18時26分56秒
返信・引用
  温度によってVfやVbeが変化するって本には書いてあるけど実際に回路に使うといろんな事が、電気って正直ですね~w
ちょっと応用するといろんなことが出来そうでワクワクしました。
 

Re: 余計なお世話と思いますが

 投稿者:tak  投稿日:2021年 9月20日(月)17時36分30秒
返信・引用
  後追いですがこんなデータでした。

1NU41は、50mAで0.82Vになりましたが、ドライヤーで温風を当てると
アララ、見る見るうちに0.7Vを割ります。

選別頒布品は動作時の温度管理で選別しているのでしょうね
本当に頭が下がります。
 

hFEテスターのフレームグラウンド

 投稿者:Hiroshi  投稿日:2021年 9月20日(月)17時35分11秒
返信・引用 編集済
  hFEテスター簡易版を作成しようと思っています。
http://www.op316.com/tubes/mi-audio/hfe-tester.htm

回路図を見ますと、切り替えSWでNPN選択時はフレームグラウンドが0Vですが、
PNP選択時はフレームグラウンドが+6V(もしくは+5V)になります。
PNP選択時はシャーシに+6Vが掛かっていますので、たとえ6VといえどPNP
選択時にhFEテスターのシャーシを触ると感電したり、hFEテスターのシャーシが
別の機器に接触すると、接触した機器が不具合を起こしたりするのではないかと
思っていますが、接触抵抗を考えると電流は外部に漏れずhFEテスターのマイナス側に
すべて戻っていくので問題ないと考えてよいのでしょうか。
 

Re: 余計なお世話と思いますが

 投稿者:kimux  投稿日:2021年 9月20日(月)17時02分44秒
返信・引用
  > No.28478[元記事へ]

トンボ@横浜さんへのお返事です。

なんと電流を増やすと逆転しましたか。1NU41 はクセが強いんですね。
いつか 19V 版を作るときは UF2010 を使うことにします。
 

Re: 余計なお世話と思いますが

 投稿者:トンボ@横浜  投稿日:2021年 9月20日(月)16時28分53秒
返信・引用
  > No.28477[元記事へ]

kimuxさんへのお返事です。


> ミニワッターVer5の15V版しか作ったことがないので、
> 1NU41 が手元になく追試ができません。残念。

> 1NU41 だけ特性(対数グラフでの傾き)が違うんですかねぇ。
> だとすると、元々のチェルトさんのバイアス不足問題は結果的に生じないはずで、
>謎が深まるばかりです。

と言う事で、1NU41と2076Aの 順方向の電圧・電流特性を測ってみました。

kimuxさんのおっしゃるとおり
> 1NU41 だけ特性(対数グラフでの傾き)が違う
ようですね、

19V版での使用領域 40mA 近辺では今回のサンプルでは
1NU41と2076AのVfはほぼおなじくらいのようです。

又 50mA流して測定したときには発熱でVf減少が起きるので電源投入直後の値を読んでいます
Vfが略同じなら2076Aも使用できそうですが、発熱でのVf変化具合も含めて相性ですかね?
興味深いですが、これ以上はお手上げです ^^)。    参考になれば幸いです。
 

Re: 余計なお世話と思いますが

 投稿者:kimux  投稿日:2021年 9月20日(月)12時05分28秒
返信・引用
  > No.28476[元記事へ]

ミニワッターVer5の15V版しか作ったことがないので、1NU41 が手元になく追試ができません。残念。

ちなみに 19.28V/655Ω(29.4mA)において、15V版で使うダイオードを1本づつ測ってみると順当な結果でした。

1S2076A: Vf=0.774V
UF2010: Vf=0.673V

1NU41 だけ特性(対数グラフでの傾き)が違うんですかねぇ。
だとすると、元々のチェルトさんのバイアス不足問題は結果的に生じないはずで、謎が深まるばかりです。
 

Re: 余計なお世話と思いますが

 投稿者:トンボ@横浜  投稿日:2021年 9月19日(日)21時41分24秒
返信・引用
  トムトムさん と kimuxさん へのお返事です。

現在 夏向けに(秋になってしまいました)手持ち部品流用の19V版が組みあがり
ダンボール筐体に入出力端子をはめ込みチェック&エージング & 筐体検討中です

1NU41の選別で テスタでのVf確認&28mAでのVf確認をして19V版を組んだのですが

トムトムさん と kimuxさんの投稿をみて 好奇心をくすぐられ?
追加で手持ちの残り部品の1S2076AのVfを テスタでのVf確認 & 28mA電流値でのVfを確認してみました

>トムトムさん
> シリコンダイオードの順電圧=1S2076A>PS2010>1N4007>10DDA10>UF2010>1NU41>1R5NU41
> 但し、テスターのダイオードモードで測ると確かにその通りです。

①テスターのダイオードモードでの確認では、上記のとおり 1NU41:0.4V、1S2076A:0.5V でした(SANWACD731)


>kimuxさん
>電流値によって順位が逆転することはないような気がするのですが、実際は違うのでしょか。

②28mA(19V/680Ωにて)でのVf確認では両者とも Vf=0.78V前後でした(手持ち少数サンプルでの結果です)

③自分の確認では(測定とはとても言えないので) 色々な誤差?の幅の中ではっきり言えませんでした^^)

>トムトムさん
> きちんと動作時の電流で計測すると1NU41は最も順電圧が高く(例えば19V版の40mAだと0.8V超えのモノが多いです)
>30mAで計測しても、やはり順電圧は一番高い数値が出ます。
>
> この書き込みを見てぺるけさんの言葉を否定するのかとお怒りの方は自作はお辞めになった方がいいです。

1NU41のVfが一番高く出るとは言えませんでしたが、自作の醍醐味は色々学んでいける所ですね
その土台(教材)としてペルケさんの作品公開等には感謝と畏敬しかありませんね^^)。
 

Re: 余計なお世話と思いますが

 投稿者:kimux  投稿日:2021年 9月19日(日)20時28分42秒
返信・引用
  > No.28474[元記事へ]

ぺるけさんは電流値も含めて測定、評価されていて、これをみると、電流値によって順位が逆転することはないような気がするのですが、実際は違うのでしょか。

シリコンダイオードの順電圧データ
http://www.op316.com/tubes/datalib/diode.htm
 

/853