投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 本物か偽物か

 投稿者:mmr  投稿日:2019年11月27日(水)12時16分6秒
返信・引用
  > No.27218[元記事へ]

こんにちは。

https://www.diyaudio.com/の通販で米国のLinear System社の2SK170相当品 LSK170等を扱っています。ちょっとお高いですが。

https://diyaudiostore.com/collections/jfets/products/linear-systems-matched-jfets

Linear System の製品は日本では極東貿易株式会社というところが扱っているようです。
http://www.kbk.co.jp/ja/products/linear_integrated_systems/




で。さんへのお返事です。

> かつさんへのお返事です。
>
> > アマチュアの自作向けにこんな手の込んだことをする訳がないので、これを購入する会社
> > がどこかにあって、それ向けに作っているんでしょうが・・・
> いやいや。
> 商社(?)の中の人のブログで書かれていますが闇は深いですよ。
> http://pms-g.blogspot.com/search/label/Remark
>
> > 基板から適当に外した同じピン数の石に、適当にマーキングだけして売ってるのがあるの
> > だそうですw
> たぶん、のっぺらぼうの石があってAliとかの注文に応じてオンデマンドでマーキング…
 

Re: 本物か偽物か

 投稿者:で。  投稿日:2019年11月27日(水)08時27分23秒
返信・引用
  > No.27216[元記事へ]

かつさんへのお返事です。

> アマチュアの自作向けにこんな手の込んだことをする訳がないので、これを購入する会社
> がどこかにあって、それ向けに作っているんでしょうが・・・
いやいや。
商社(?)の中の人のブログで書かれていますが闇は深いですよ。
http://pms-g.blogspot.com/search/label/Remark

> 基板から適当に外した同じピン数の石に、適当にマーキングだけして売ってるのがあるの
> だそうですw
たぶん、のっぺらぼうの石があってAliとかの注文に応じてオンデマンドでマーキング…
 

OPアンプ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年11月26日(火)12時52分42秒
返信・引用
  > アナログ回路はどうしても発振することがあるので4558向きの回路をそのまま5532に置換
> えてはいけないのかもしれません

先月書き上げた本にもそれはやっちゃいけないよ、と具体例を挙げて書いてあります。
OPアンプは基本的にとっかえひっかえはできないんです。
 

Re: 本物か偽物か

 投稿者:かつ  投稿日:2019年11月25日(月)15時50分42秒
返信・引用
  > 単純な興味から、海外トランジスタ(中華通販)を使用してミニワッターをつくってみて
> います。JFETに関しては測定系がないのでなんとも言えないのですが、傾向としては
> 「で。」さんのご紹介いただいたサイトのようにやたらバイアスが深いです。

バイアスが深くて gm が同程度なら、単に Idssが大きい方にばらついている事になります
が、あのブログ記事が正確であると仮定すれば、gm に大きな差があるわけで、ということ
はチャネル幅が大きく違うハズですね・・・だったら、面積が違うんですからマスクも違う
ハズで、同一品番を名乗るのは、確かに詐称と言わざるを得ませんね。

でも、2SK117 とほぼ同じなら、何故 117 と言って売らないのかが不思議と言えば不思議
です。中身が J-FET じゃないとか、NF が凄く悪いとか、そんなの(そういう偽物もあり
ますw)ではないみたいなので、違う製品名で売ったところで、あんまりメリットは無さ
そうな?

アマチュアの自作向けにこんな手の込んだことをする訳がないので、これを購入する会社
がどこかにあって、それ向けに作っているんでしょうが・・・その差が最終商品の性能に
現れていない、ってことで納得されているんでしょうかね?

ただ逆に、アマチュアの自作だったら、これを並列接続する、という手もありますがw
基本的に、gm は並列にすればそれだけ増えますから。

> アナログ回路はどうしても発振することがあるので4558向きの回路をそのまま5532に置換
> えてはいけないのかもしれません

そりゃあ、もちろん無理ですw そんな無茶な置き換えはしていません。
最初から 5532 で設計した回路での話です。

ご参考までに、もっと本当に強烈な偽物も、見てきました。
私が在籍した半導体企業に持ち込まれた例で、「全く動作しない」というクレームが来て、
調査してみると、そもそもが全く違う石のマーキングだけ変えたものでした。よく聞いて
みると、代理店でもない中国の怪しい店で買ったとの事で、お引き取り願いましたが。

基板から適当に外した同じピン数の石に、適当にマーキングだけして売ってるのがあるの
だそうですw
 

Re: 本物か偽物か

 投稿者:あらみす  投稿日:2019年11月25日(月)13時18分2秒
返信・引用
  単純な興味から、海外トランジスタ(中華通販)を使用してミニワッターをつくってみています。JFETに関しては測定系がないのでなんとも言えないのですが、傾向としては「で。」さんのご紹介いただいたサイトのようにやたらバイアスが深いです。

バイポーラトランジスタについては、一見して海外の通販サイトで購入できるトランジスタには日本のようにバラエティがないということと、海外の自作派にとっても特殊なものが欲しければ2SA/2SC型番の日本のトランジスタを手に入れるしか方法がないようです。米国滞在中にも小売りしてくれる店を探してみましたが、やはりあまり多数のものを在庫してはいないようでした。

海外オリジナルと思われるトランジスタを(中華通販で)数種類手に入れてみましたが、hFEに関してはオリジナルのものよりえらく大きいようです。hFEが大きい方がとりあえず仕様を充足するのには都合がいい、ということなのでしょうが、オリジナルのデータシートからはかけ離れています。耐圧などに関しては調べようがない(高圧をかけてTrをぶっ壊せばいいんでしょうが、もったいない)のですが、hFE実測の上でトランジスタの物理的なサイズから「まあこんなもんっしょ」といって使うことはまあできなくもないのかな、という印象です。部品箱の中で混ざらないようして使っています。

なお、秋月で扱っている海外トランジスタはそれなりのメーカーのものだと思いますので、データシートを信用していいと(私見では)思います。
 

本物か偽物か

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年11月25日(月)00時29分45秒
返信・引用
  真空管も半導体も、例えば2SC1815は東芝の占有ではなくどのメーカーが作ってもいいことになっていると記憶しています。
しかし、それは特性が十分に同じでなければなりません。
似たものをそれとして売ったらそれは偽物と言っていいでしょうね。
 

Re: 23K170 の刻印等

 投稿者:で。  投稿日:2019年11月24日(日)21時25分30秒
返信・引用
  > No.27210[元記事へ]

かつさんへのお返事です。

> もしセカンドソース品が流通しているのでしたら、偽物などというのは言掛りというもの
> でしてw、むしろ選択肢が出たことを喜ぶべきでは無いかと。

あちこちで測った人がいますが…
特性全く異なるリマーク品が大部分のようです。
http://blog.livedoor.jp/ekousaku/archives/5935679.html

さらに東芝製と謀って売る所も多数。
言いがかりじゃなくて文字通り偽物ですよ。

 

6DJ8全段差動PPミニワッター2017BTLヴァージョン

 投稿者:Murota  投稿日:2019年11月24日(日)15時21分17秒
返信・引用 編集済
  「6DJ8全段差動PPミニワッター2017ヴァージョン」2台を
それぞれバランス入力のブリッジ(BTL)アンプとしたものが完成したので報告させてください。

「普通のステレオパワーアンプを平衡化する、バランス式BTLアダプタ」の記事を参考にさせていただきました。
プリアンプは前に作ってあった「FET式平衡型差動プリアンプ Vesion1」です。
Bluetoothアダプターなど、電源スイッチが全部で5つになってしまったので、プリアンプの電源スイッチで全ての電源がオンオフできるようにしてみました。右奥の下の箱がそれ用のボックスです。
アンプの作動バランス調整用に、ポテンショメーターを2つずつ奢り監視用のデジタルメーターをつけて遊んでみました。

完成してしばらく聞いてみての感想ですが、家のメインシステム用に気合を入れて作ったのはいいのですが、なにもBTLにして2台なんて必要なく、普通に家で聴くなら1台のミニワッターで十分だったということです。
まあ自己満足なのでいいんですが、、大切に使わせていただきます。
部品の頒布と丁寧な記事をありがとうございました。
 

5532

 投稿者:Y  投稿日:2019年11月23日(土)20時30分30秒
返信・引用 編集済
  5532は高性能品ですから、あつかいを間違えると発振してしまうのかも。
アナログ回路はどうしても発振することがあるので4558向きの回路をそのまま5532に置換えてはいけないのかもしれません

ICの工場はだいたい4工程で
1  シリコンインゴット工場
2  エピ工場
3  IC工場
4  パッケージ工場

ふつうICのクリームルームが注目されますが
こと品質となるとけっこう1,2の上流も影響大、
ここでだめだと3,4でいくら頑張ってもだめです。
 

23K170 の刻印等

 投稿者:かつ  投稿日:2019年11月23日(土)11時53分49秒
返信・引用 編集済
  同一メーカーであっても、ロットなどで刻印が違うというのは、仕事で使ったデバイスでは
何度も見ましたから、ままある事なんじゃないかと思いますが。そもそもパッケージングと
FAB が同じ工場って事も、普通は無いし。

もしセカンドソース品が流通しているのでしたら、偽物などというのは言掛りというもの
でしてw、むしろ選択肢が出たことを喜ぶべきでは無いかと。
ただ、本来は同じマスクを使うセカンドソースは同じ性能のハズなのですが、実際には工場
の管理やら微妙なドーピングの差やらで、性能は違いますが。

その昔、5532というOPアンプで、オリジナルと同一条件での動作なのに発振を起こしたので
セカンドソースのメーカーに文句を付けた事がありますw でも、同じマスクを使って製造
しているからと言って、特性が「全く同じ」にはならないみたいです。性能が良いとか悪い
とかではなく、です。これはある程度仕方の無いことみたいですね。
同じ会社であっても、工場が代わると微妙に違うようですし。

でも、今の半導体企業は FABレス化が進んでいて、アナデジ混載の大規模ICを複数の異なる
FABで製造するのが普通です。パッケージングと中身は、作る国まで違っていたりしますw
 

FET/Tr差動ヘッドホンアンプ Version 4

 投稿者:klmnji  投稿日:2019年11月23日(土)00時13分5秒
返信・引用 編集済
  FET/Tr差動ヘッドホンアンプ Version 4ができました。
今回はトランス式USB DAC(THS-4)を組み込みましたので、単体で使用できます。
いつものことながら、頒布をありがとうございました。
Version 3と比較して、スカッとした音を楽しめます。
 

Re: 2SK170など

 投稿者:Juninho  投稿日:2019年11月18日(月)01時32分41秒
返信・引用 編集済
  ぺるけさん ご説明有難うございます。

トウシロウの私の頭の中では「ドレインの負荷抵抗を変えないで乗り切る方法はないか? 」と   初段をぺるけさんの回路と同じゲインにするということだけを考えていました。

次段の2SA1680のベースの供給電圧のことを全く抜けていました。恥ずかしい次第です。
常々、トランジスタの回路は 電流増幅の為か 少し直すと全体に思わぬ影響が出て、直感思考/暗算思考の私には難しいなぁと思っていました。ぺるけさんの作品が全体のバランスを考えて出来ているんだと再認識した次第です。

> JFETのYfsはドレイン電流を増やせば上昇しますが、2倍流してもYfsは1.5倍くらいしか増えません。ドレイン電流を2倍にするとドレイン負荷抵抗は1/2になりますから、次段の入力インピーダンスが高いと利得はかえって減少します。
 

Re: 2SK170など

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年11月17日(日)20時59分23秒
返信・引用
  JFETのYfsはドレイン電流を増やせば上昇しますが、2倍流してもYfsは1.5倍くらいしか増えません。ドレイン電流を2倍にするとドレイン負荷抵抗は1/2になりますから、次段の入力インピーダンスが高いと利得はかえって減少します。
トランジスタ・ミニワッターでは次段の入力インピーダンスは高くないですが、利得は変わらないか少し下がるくらいだろうと思います。

 

よこから

 投稿者:Y  投稿日:2019年11月17日(日)10時19分57秒
返信・引用 編集済
  初段に5mAもながしているのか、なかなかLowインピの設計、この辺に秘密があるだろうな
 

Re: 2SK170など

 投稿者:Juninho  投稿日:2019年11月16日(土)18時09分37秒
返信・引用 編集済
  私は、2SK170は、
①ぺるけさんの頒布を受ける。東芝製品
②サトー電気
     http://www.maroon.dti.ne.jp/satodenki/fet.html
③若松通商    ③までは、価格から東芝製品と思う。
④アマゾンほか  セカンドソース品?

代替品は、 以前 代替になるならないの議論がこのページでもあったと思いますが、2SK2145-BL品が適切と信じています。 秋月で購入可能。廉価。
① メリットは FETが差動で2個入り
    ペアリング不要。(しかし、調整も出来ない。)
    東芝製品。 チップ状なので、ディスコンも
    しばらくは、ないでしょう。
②ディメリットは 本来は、 2SK117の代替品
     Yfsがやや低い。@同じドレイン電流値で
     従って、少しドレイン電流を多目に流す。
     2SK2145 Yfs=18mS @5mA
     2SK170   Yfs=18mS @2mA
      よって、設計変更が生ずる。
    チップ状なので、もう少し使いやすいDIP-IC化する
為に変換ボードが必要

私は、今までは 常にぺるけさんの頒布をを利用させて頂きました。J-FETの選別をしていただいて、部品調達にさほど苦労も無く組み立てていました。また、2SK2145を使ったことが無いので、スペックengineerでしかありませんが、ぺるけさんの 部品入手のお助けページの代替可能品のリストを見ながら、15V版のMiniWatter Part5 を 秋葉原部品(秋月/千石/門田/その他)だけで、作ろうと構想だけ考えています。
(「初段の2SK170-GRの差動部分は、 2SK2145-BL品に変えて、定電流化して強制的に電流値を2倍にすれば、ほぼ同じ特性になるのではないかと?」トウシロウなりに考えています。)
 

Re: re:2SK170など

 投稿者:kimux  投稿日:2019年11月16日(土)16時28分19秒
返信・引用
  > No.27203[元記事へ]

ほんとだ!あらためて見てみると、フォントもフォントサイズもちょっと違いました。
Id=2mAでのVgsは-350mV前後にばらついています(高め?)。
「電子工作実験室」の記事は事前に見ていて、ケースにバリはないから本物かなと思っていたのですが。
いや、よくみるとバリも無いとはいえないです。

怪しい情報を書き込んで申し訳ありませんでした。
 

re:2SK170など

 投稿者:まぐなむ  投稿日:2019年11月16日(土)14時50分43秒
返信・引用
  手元に東芝製2SK170を数種類持っていますがいずれとも字体が異なります。Twitterで偽物と呟いている方もおられます。ご気分を害する内容を書き込み申し訳ありません。

https://twitter.com/fakecomponents/status/1105881267122388993?s=21
 

Re: re:2SK170など

 投稿者:kimux  投稿日:2019年11月16日(土)14時13分20秒
返信・引用
  > No.27201[元記事へ]

刻印で分かりますか?
サトー電気で購入したものと比較しましたが、ロット番号以外は、外見上の差異は認められませんでした。
トランジスタ式ミニワッター Part5 でもちゃんと使えました。
 

re:2SK170など

 投稿者:まぐなむ  投稿日:2019年11月16日(土)11時12分2秒
返信・引用 編集済
  ヤフオク!にも出品されていますね。
こちらで出品されている2SK170は「海外流通品」と記載されており刻印を見てもオリジナルの東芝製ではないようです。
 

2SK170など

 投稿者:kimux  投稿日:2019年11月16日(土)10時29分25秒
返信・引用
  2SK170 などを安く売っているところを発見しました。
ICカテゴリーに、トランジスタ、FETも分類されています。
電子パーツ通販の KURA
https://store.shopping.yahoo.co.jp/kura-parts/ic.html
 

/791