<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 必要なもの

 投稿者:マイカ  投稿日:2020年 9月18日(金)13時34分59秒
返信・引用 編集済
  > No.27930[元記事へ]

> 最も大切なものはやる気です。

 おっしゃる通りと思います、”ときめき”こそが生きている証、結果は宿題としましょう。

 (左甚五郎も最初は初心者、最初から名人は居ません、匠は熱意と経験から生まれます)


> 工具類は皆さんと同じですが、電気ドリルと切れる刃(チタン処理など)は必須です。

 標準のハイス鋼で十分です、刃物を研ぐ方が難しいです、両口グラインダーを買いましょう。


> 私が便利に使っているのは糸鋸です。刃は金属用。これでシャーシ加工はすべて可能です。

 工具は知識と時間の蓄積で増えて行きます。


> しかも美しく仕上げることは大変です。

 そうです、不細工はダメです、センスは共に成長いたします。


 やがて年寄りとなり、体力、気力、が尽きてきます。
 

Re: 必要なもの

 投稿者:マイペース  投稿日:2020年 9月17日(木)15時21分23秒
返信・引用
  > No.27929[元記事へ]

> ryo さんへのお返事です。

最も大切なものはやる気です。

工具類は皆さんと同じですが、電気ドリルと切れる刃(チタン処理など)は必須です。
私が便利に使っているのは糸鋸です。刃は金属用。これでシャーシ加工はすべて可能です。
アンプ作りははんだ付けに目が行きがちですが、意外とシャーシ加工が手間です。
しかも美しく仕上げることは大変です。
でも一歩踏み出すことが最も重要です、頑張って下さい。
 

Re: 必要なもの

 投稿者:西村  投稿日:2020年 9月17日(木)06時16分21秒
返信・引用
  ryo さんへのお返事です。

> 時間をかけて丁寧に作ってきれいに作成できるのなら

作るものは電気を使うもので、しかも自作です。
普通に販売されているものは製造物責任法(PL法)が万一の際の砦です。自作にはそんなものはもちろんありません。

言いたいのは「外にではなく中身をしっかりしてください」ということです。半田付け然り、配線の末端処理然り、各部のぐらつき防止・・ということを頭に入れておいて作成してください。

製作したら半導体アンプなら 10cm くらいの高さから、真空管アンプなら重さによりますが、5cmくらいの高さから落としてみて、まったく異常が出ないことが最低条件でしょうか。

生意気なようですが老婆心からも火災にならないとは限りませんからお気を付けください。
 

Re: 必要なもの

 投稿者:ryo  投稿日:2020年 9月16日(水)21時40分45秒
返信・引用 編集済
  西村さんへのお返事です。

返信が遅くなってしまいすみません。

> 私は全く使っていません。普通の床に新聞などを敷いてやりました。
> ぺるけさんのページでは作業台に卓上ボール盤 、熱収縮チューブの処理にヒートガンを使用する、などなどずいぶんコストをかけているようですね。
> (熱収縮チューブはリード線の被覆処理などにしょっちゅう使いますが、収縮させずに使ったり、収縮させるときは半田ごてのヒータ部分を使ったりしています。要は見栄えを気にしたり他人に見せるためなら美しくが必要でしょう。家族で楽しむだけなのにそこまでやるかどうか・・)

作業台が無くても作れるのですね。
それなら実際に1回作業をしてみてから購入を考えてみようかと思います。
値段の高い道具を買ってまで見た目にこだわるかといわれると少し悩みますが、時間をかけて丁寧に作ってきれいに作成できるのなら、自分の努力次第でどうにかなるところは頑張ってみたいです。

> ちなみに私は全10台程度製作したでしょうか。今使っているのは6種類、7台です(ひとつはモノラルのため)。恥ずかしいですがhttp://www.maroon.dti.ne.jp/yubeotsu/amp/amptri.htmlがそれです。

恥ずかしいですがなんてとんでもないです!
実際に作成されたものを見せていただいてとても参考になりました。
最初に作るのは半導体を使ったものにしようと思っていましたが真空管を使ったものも作ってみたいですね。
 

Re: 必要なもの

 投稿者:ryo  投稿日:2020年 9月16日(水)21時19分29秒
返信・引用
  まさみちさんへのお返事です。

返信が遅くなってしまいすみません。

> 私も木工用の作業台を流用してます
> シャーシや材料をクランプで固定できると穴あけとかの精度が上がります

そこまで高くないものですし一つくらいあるといろいろな作業に使えてよさそうですね。
アンプは自分しか使わないものだとは言え精度よくできるとより愛着がわきそうな気もします。

> まあ、自作オーディオでコスパとか言い出したら・・・
> 出来合いのメーカー量産品が物理特性が良くて安いですし・・・
> 自己満足はプライスレスと思わないとやってられないというのが実情ですね

いろいろ調べていると、自作にはやっぱり作成するための道具や回路の知識も多く必要で時間もお金も相当かかるように思えますが、それだけかけてもいいと思えるだけのロマンが自作にはありますね。(笑)

> 差動ミニワッターをヘッドホンアンプにすると市販品では聴いたこともない実に魅力的な音ですね

そうなのですか!
最初はぺるけさんのヘッドホンアンプの中からどれか作ってみようと考えていましたが、まだどれにするかは決まっていなかったのでそれも候補に入れて考えてみます。
 

Re: 平衡型15Wアンプについて

 投稿者:あちゃそ  投稿日:2020年 9月14日(月)23時33分32秒
返信・引用
  > No.27918[元記事へ]

まぐなむさんへのお返事です。

> あちゃそさんへのお返事です。
>
> > お返事ありがとうございます。-120dBですか、結構な差ですね。
>
> 残留雑音の差は、あちゃそさんの測定環境との違いによるものかもしれません。内蔵サウンドカードは別体のUSBオーディオインターフェースより残留雑音が多くなりがちです。
>
> > スピーカーでの聴覚では、ほんのかすかにサー音が聞こえるか聞こえないかというところで、(中略)
> 通電時間が少ない真空管は最初のうちはノイズが耳に付くこともあります。12AU7を中古品に差し替えてもノイズの質は変わりませんか?
>

US-366というUSBオーディオインターフェースによる測定でした。
本日NFBの160Ωを220Ωに変えて周波数特性および歪率を測定してみましたが、どちらもわずかながら改善しました。位相の乱れも見られず発振の問題はまだ大丈夫なようです。
現在10W5%歪みあたりにあるので、15Wではなく10Wアンプということにして、後日もうすこし強めにNFBをかけてみようかと思います。
 

PCBGOGO見積もりシステムの穴処理

 投稿者:ゆきな  投稿日:2020年 9月14日(月)15時07分59秒
返信・引用
  やっとわかった!

簡単に言うと
レジスト開口:レジストを塗布しない
レジストカバー:レジストを塗布します
レジスト埋め:レジストカバーの上に、穴の中でもレジストを入れます。高い技術が必要ので、値段がかなり高い

https://www.pcbgogo.jp/pcb-fabrication-quote.html

 

Re: PCBGOGO見積もりシステムの穴処理

 投稿者:ゆきな  投稿日:2020年 9月14日(月)11時31分21秒
返信・引用
  > No.27912[元記事へ]

やまぐちさんへのお返事です。

> ゆきなさんへのお返事です。
>
> > 「レジストカバー」の意味がわからない
>
> ビア等の穴に対して何も特別な処理をしない、という意味です。
> 通常はコレで問題ありません。
> 部品を手でハンダ付けするのであれば、レジストカバーを選択されると良いでしょう。

そうなんだ、ありがとうございました!

 

Re: 必要なもの

 投稿者:まさみち  投稿日:2020年 9月14日(月)11時16分13秒
返信・引用
  まあ、自作オーディオでコスパとか言い出したら・・・
出来合いのメーカー量産品が物理特性が良くて安いですし・・・
自己満足はプライスレスと思わないとやってられないというのが実情ですね

差動ミニワッターをヘッドホンアンプにすると市販品では聴いたこともない実に魅力的な音ですね
 

Re: 必要なもの

 投稿者:西村  投稿日:2020年 9月14日(月)04時22分34秒
返信・引用
  ryo さんへ

> 作業台はやはりあったほうが便利なのでしょうか?

私は全く使っていません。普通の床に新聞などを敷いてやりました。

ぺるけさんのページでは作業台に卓上ボール盤 、熱収縮チューブの処理にヒートガンを使用する、などなどずいぶんコストをかけているようですね。
(熱収縮チューブはリード線の被覆処理などにしょっちゅう使いますが、収縮させずに使ったり、収縮させるときは半田ごてのヒータ部分を使ったりしています。要は見栄えを気にしたり他人に見せるためなら美しくが必要でしょう。家族で楽しむだけなのにそこまでやるかどうか・・)

この辺りは住宅の余裕度やご家族のご理解が得られるかどうかや先に書いたように何台の製作を行うかなどでしょうか。例えば一軒家にお住まいで車庫に作業台を置くとしても、作業のたびに車を動かす必要があったり、その車を車道や歩道に駐車するならとんでもないことです。たった 2-3 台のためにそんなにコストをかける余裕があるか・・。

ちなみに私は全10台程度製作したでしょうか。今使っているのは6種類、7台です(ひとつはモノラルのため)。恥ずかしいですがhttp://www.maroon.dti.ne.jp/yubeotsu/amp/amptri.htmlがそれです。
 

Re: 必要なもの

 投稿者:まさみち  投稿日:2020年 9月13日(日)23時17分59秒
返信・引用
  > No.27920[元記事へ]

ryoさんへのお返事です。

> 作業台はやはりあったほうが便利なのでしょうか?

私も木工用の作業台を流用してます
https://www.amazon.co.jp/dp/B00715CX2K/

かなり切粉が飛びますので私は外のベランダで作業してます
雨の日は作業やれないです。今年も日向の気温は実測40度超えましたので猛暑もきついですね。
玄関の土間で作業するという猛者もいたような
シャーシや材料をクランプで固定できると穴あけとかの精度が上がります
 

Re: 必要なもの

 投稿者:ryo  投稿日:2020年 9月13日(日)20時52分8秒
返信・引用
  > No.27914[元記事へ]

kimuxさんへのお返事です。

> 穴あけについても、ぺるけさんのマニュアルにありますよ。

教えてくださりありがとうございます。
こちらのページも見させていただいたのですが、作業台はやはりあったほうが便利なのでしょうか?
必要な道具を記載してくれているサイトはいくつか拝見したのですが、作業環境までは書いていないものも多かったので、少し気になりました。
もしよろしければ、作業環境を大まかにでもいいので教えていただけると幸いです。
 

Re: 必要なもの

 投稿者:ryo  投稿日:2020年 9月13日(日)20時42分45秒
返信・引用
  西村さんへのお返事です。


> 案内したページで十分なことができるはずです。
> それ以外のデータを調べたいときに買えばいいと思います。オシロはすばらしい機能を持っています。でも知識が不十分だと何を見て測っているのかさっぱりわからないことになります。

案内していただいたページを拝見させていただいたのですが、工夫次第ではテスターなどの測定器でもいろいろと測ることができるのですね。
確かに私自身オシロスコープでどのようなことができるかもそこまでわかっていないので、どうしてもこの機能が必要とならない限りは買わなくてもよさそうですね。

> まず、私の場合、前提は真空管アンプだということです。半導体はほとんど使っていません。それと他人に見せるためではないので、穴開けや位置、塗装に正確さはありません。シャーシーはすべてアルミです。ステンレスは硬くて素人向けではありません。
>
> 丸穴開け用:電動ドリル、ドリル刃数種、ホルソー(ソケット用20mm,30mm)、テーパーリーマー
> 四角穴開け用:ハンドニブラー(手動)
> やすり数種、センターポンチ、トンカチなどでしょうか。ドリル刃は鉄・ステンレス用ならOK。
> 塗装:メタルプライマー、スプレー塗料
>
> こんなに揃えて何台も製作するならいいですが、もし 1-2 台なら近くの金属加工会社に出向いて依頼したほうがずっときれいで安上がりです。

使用しているものを細かく教えていただき大変参考になりました!
できるかどうかは全然わかりませんが、オペアンプや真空管を用いたものから、トランジスタやFETを使ったディスクリートのものまでいろいろと作って聞いてみたいなとは思っているので、シャーシ加工も自分で挑戦してみたいと考えています。
 

Re: 平衡型15Wアンプについて

 投稿者:まぐなむ  投稿日:2020年 9月13日(日)18時18分56秒
返信・引用
  あちゃそさんへのお返事です。

> お返事ありがとうございます。-120dBですか、結構な差ですね。

残留雑音の差は、あちゃそさんの測定環境との違いによるものかもしれません。内蔵サウンドカードは別体のUSBオーディオインターフェースより残留雑音が多くなりがちです。

> スピーカーでの聴覚では、ほんのかすかにサー音が聞こえるか聞こえないかというところで、(中略)
通電時間が少ない真空管は最初のうちはノイズが耳に付くこともあります。12AU7を中古品に差し替えてもノイズの質は変わりませんか?
 

Re: 平衡型15Wアンプについて

 投稿者:あちゃそ  投稿日:2020年 9月13日(日)16時38分41秒
返信・引用
  > No.27916[元記事へ]

まぐなむさんへのお返事です。

> あちゃそさんへのお返事です。
>
> > ちなみに、ほかのアンプを所持していないのでわからないのですが、入力オープンでWaveSpectraにて出力をみてみると、-100dBあたりにノイズフロアがあるのですが、これは適当なレベルなのでしょうか?
>
> 手元の平衡型EL34全段差動プッシュプルアンプで測定してみました。
> 定数はぺるけ様のHPの通りですが、球はGE6550Aに変えています。
>
> 入力オープン/出力端子に8Ω負荷で-120dBより低めです。
> なお32kHzあたりの山はPC側のノイズなので無視してください。
>
> 目黒のノイズメータMN-447での測定値は0.24mV(自家校正/フィルタなし/RMS)です。
>

お返事ありがとうございます。-120dBですか、結構な差ですね。
スピーカーでの聴覚では、ほんのかすかにサー音が聞こえるか聞こえないかというところで、やはりノイズが多いようです。これは左右両チャンネルでほぼ同じ傾向なので、回路上の作業不良ということはなさそうですので、定数か、トランスの配置か、そもそも出力トランスの性能か。
ノイズフロアだとNFBの定数変更による効果はあまり期待できないかもしれないですね。
 

Re: 平衡型15Wアンプについて

 投稿者:まぐなむ  投稿日:2020年 9月13日(日)15時10分21秒
返信・引用
  あちゃそさんへのお返事です。

> ちなみに、ほかのアンプを所持していないのでわからないのですが、入力オープンでWaveSpectraにて出力をみてみると、-100dBあたりにノイズフロアがあるのですが、これは適当なレベルなのでしょうか?

手元の平衡型EL34全段差動プッシュプルアンプで測定してみました。
定数はぺるけ様のHPの通りですが、球はGE6550Aに変えています。

入力オープン/出力端子に8Ω負荷で-120dBより低めです。
なお32kHzあたりの山はPC側のノイズなので無視してください。

目黒のノイズメータMN-447での測定値は0.24mV(自家校正/フィルタなし/RMS)です。
 

Re: 平衡型15Wアンプについて

 投稿者:あちゃそ  投稿日:2020年 9月13日(日)10時53分50秒
返信・引用 編集済
  > No.27910[元記事へ]

NFBはいじらず、電源電圧を256V前後に調整して測定しなおしてみました。
その結果歪率が全体的に最初の数値のマイナス六割ほど改善しました。
しかしぺるけさんの特性データからは程遠く、やはりNFBを少し多めにかけてみようかと思います。

ちなみに、ほかのアンプを所持していないのでわからないのですが、入力オープンでWaveSpectraにて出力をみてみると、-100dBあたりにノイズフロアがあるのですが、これは適当なレベルなのでしょうか?

チョークコイルの取り付け向きや、コイルがジーっと鳴いているなど、ノイズの原因の推定はできるのですが、そもそものこのアンプのノイズフロアはどのへんなのかなと。
 

Re: 必要なもの

 投稿者:kimux  投稿日:2020年 9月13日(日)09時03分39秒
返信・引用
  > No.27906[元記事へ]

ryoさんへのお返事です。

穴あけについても、ぺるけさんのマニュアルにありますよ。

私のアンプ設計マニュアル
http://www.op316.com/tubes/tips/tips0.htm
工具と製作編 / 穴あけ (丸穴)
http://www.op316.com/tubes/tips/k-hole1.htm

個人的には真空管ソケットの穴あけには、ステップドリルを使っています。
 

Re: トランス+真空管バッファ式USB DAC Type3の歪率

 投稿者:hiro  投稿日:2020年 9月12日(土)22時32分27秒
返信・引用
  歪率の特性グラフが測定環境の悪さでひどかったので、
OPアンプ式平衡型ヘッドホンアンプを介して測定しなおしました。
(XLR5→XLR3ケーブルが無かったので作成)
それでも精度は悪いとは思いますが。。

12AX7の入力前でアッテネータを500Ω・500Ωでアッテネータして入力してます。
安心できる特性で、ほっとしました。
 

Re: PCBGOGO見積もりシステムの穴処理

 投稿者:やまぐち  投稿日:2020年 9月12日(土)11時13分10秒
返信・引用 編集済
  > No.27903[元記事へ]

ゆきなさんへのお返事です。

> 「レジストカバー」の意味がわからない

ビア等の穴に対して何も特別な処理をしない、という意味です。
通常はコレで問題ありません。
部品を手でハンダ付けするのであれば、レジストカバーを選択されると良いでしょう。
 

/827