<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: ケースについて

 投稿者:なすび@河村  投稿日:2021年 6月 1日(火)06時24分36秒
返信・引用
  > No.28338[元記事へ]

klmnjiさんありがとうございます。

きれいに作られていますね~、信号の流れが見えてきそうです。
CHシリーズも見てみます。

USBの延長ケーブルは考えもしませんでした。
これだと制約から解放されます。
DACを小さいケースに押し込んでも配線できる目処が立ちました。
DACを裏返して取り付けるのも理にかなってて面白いです。

DACのLPFも片方寝かせればスペース的に楽になりそうです。
ラグ板で出来る事は万能でもやればいいのだとw
力技で銅箔テープグルグル巻きばかり考えてました。

色々なアイデアがあって面白いです。
他の方の製作記ももっと調べようと思いました。
ありがとうございます!

> なすび@河村さん
> 私はタカチのCH6-22-14GSP(220x55x140)に納めました。
> ご参考までに。
 

Re: ケースについて

 投稿者:klmnji  投稿日:2021年 6月 1日(火)03時23分46秒
返信・引用
  なすび@河村さん
私はタカチのCH6-22-14GSP(220x55x140)に納めました。
ご参考までに。
 

ケースについて

 投稿者:なすび@河村  投稿日:2021年 5月31日(月)22時07分34秒
返信・引用
  秋月のDACを内蔵したFET差動バランス式ヘッドフォンアンプを検討中です。
トランスを入れたので思ったより大きくなりました。
kiCADで基板と筐体設計をやってしまう感じです。

ケースはタカチ電機工業 T25-6-15 サイズ(W)250(H)60(D)150
で設計を進めていますが、もっと加工しやすいものがあったら教えていただけないでしょうか。
イメージとしてはパソコンの横に立てかけて使う感じで、
でっかい丸穴加工を避けるために、トランスは両面テープと発泡スチロールで固定予定です。
(トランス外形はφ53、高さ88㎜)
DACのノイズと出力LPFの取り回しが意外に大変ですねぇ。

器用ではないので出来上がったものが目につくと凹みますのでこっそり置くつもりです



 

12AX7phonoイコライザーVer2

 投稿者:ナガヤマ  投稿日:2021年 5月30日(日)05時27分5秒
返信・引用
  12AX7phonoイコライザーVer2  投稿者:本部さんへ
RCA端子が絶縁されていませんか、ぺるけさんの加工図ではここは8ミリ穴に加工してアースポイントとしています。
 

12AX7 EQアンプ報告

 投稿者:本部  投稿日:2021年 5月22日(土)11時39分53秒
返信・引用
  ゆうきさん、あらみすさん、onajinnさん、VTさん

的確なアドバイスありがとうございましたた。

結論は、ぺるけさんの設計と実装方法には何の問題もありませんです。LINN LP12から出されている2本のアースラインのうち、
1. トーンアームからのアースラインを→MC用ステップアップトランス→EQアンプ
2. モーター電源のアースラインを→EQアンプ
と接続することで、ノイズはほぼ完全になくなり、VRを最大にしてもほぼ雑音無しの状態になりました。

ぺるけさんがコメントで書かれている”豊かな静かさ”を間違いなく感じております。本当に快心の作品です。
 

Re: RE:12AX7 EQについて

 投稿者:VT  投稿日:2021年 5月21日(金)18時02分54秒
返信・引用
  本部さん、こんばんは。

EQのインプットにショートプラグを入れるとハムが消えるとのことですが、ケーブルも刺さず、ショートプラグも入れない場合はどうでしょうか。

この状態でもハムが出なければ、EQのインプットの片チャンネルだけケーブルを接続する。→両チャンネルケーブルを接続する。→方チャンネルだけ昇圧トランスを接続する。→両チャンネル昇圧トランスを接続する。→方チャンネルだけ昇圧トランスの入力側にケーブルを接続する。→両チャンネルケーブルを接続する。→方チャンネルだけトーンアームと接続する。→両チャンネルともトーンアームと接続する。
というように、一歩一歩接続して行って、ハムの入り方をチェックしてみては如何でしょうか。
 

Re: RE:12AX7 EQについて

 投稿者:まさみち  投稿日:2021年 5月21日(金)01時47分57秒
返信・引用
  > No.28330[元記事へ]

本部さんへのお返事です。

あとは機材の配置でハム引いてるか、シェルの問題かですかね?

PHONOあるある
ハム対策
http://www.op316.com/tubes/vinyl/trouble.htm

 

Re: RE:12AX7 EQについて

 投稿者:本部  投稿日:2021年 5月20日(木)22時56分53秒
返信・引用
  > No.28329[元記事へ]

onajinnさんへのお返事です。

ご示唆ありがとうございます。以下のような状況になります。

> トーンアームのアース線→昇圧トランス→EQアンプの間でのはどのようにしていますか?又EQアンプの入力をショートしてみて問題の切り分けての考察も必要かと。

1. EQのINPUTのRCAジャックにショートプラグを入れると、ブーンというノイズはなくなります。従ってぺるけさんのEQの問題ではないとおもわれます。

2. トーンアームのアース線→昇圧トランス→EQアンプに関しては、①この全てをアース線で繋いでも、昇圧トランスを飛ばしてトーンアームのアース線を→EQアンプのアース端子にdirectに繋いでも、どちらも50Hzと思しきブーンというノイズが入ってきます。

本部和彦杯
 

RE:12AX7 EQについて

 投稿者:onajinn  投稿日:2021年 5月20日(木)02時17分13秒
返信・引用
  トーンアームのアース線→昇圧トランス→EQアンプの間でのはどのようにしていますか?又EQアンプの入力をショートしてみて問題の切り分けての考察も必要かと。  

12AX7 EQについて

 投稿者:本部  投稿日:2021年 5月19日(水)23時03分17秒
返信・引用
  本日、プレーヤーに接続して音出しをしました。まだ鳴らし始めてわずか1時間ですが、素性としては、ぺるけさんのHPに記載されている通り、”豊かさ”を十分に感じることができました。

一方、かすかに50Hzの雑音が信号に乗っています。と言うのは、①レコード再生を停止しても雑音が消えないこと、②電源を切ると次第に消えて無音になることから、そう判断しました。対処法について経験者のアドバイスを頂ければ幸いです。

なお、カートリッジはDENON DL103を使い、昇圧トランスを通してEQアンプに接続してます。EQアンプは、サンバレーさんのWE310トランス出力ラインアンプに接続してますが、EQアンプとラインアンプ間はRCAケーブルで接続しているだけで、EQアンプのアース端子はどこにも接続しておりません。
 

Re: 12AX7 EQの電源について

 投稿者:本部  投稿日:2021年 5月18日(火)23時18分51秒
返信・引用
  > No.28322[元記事へ]

ゆうきさん、あらみすさん

電源ユニット1を再製作したところ、問題が解決しました。半田の難しさ再認識しました。イモ半田も困りますが、かといって過熱で部品を傷めるの困ります。やはり経験が必要ですね。

お二人のアドバイスに感謝申し上げまっす。

本部和彦
 

Re: トランジスタ式フォノイコライザ DC24V版の電圧測定について

 投稿者:hk  投稿日:2021年 5月17日(月)21時45分32秒
返信・引用
  > No.28319[元記事へ]

まぐなむさんへのお返事です。

計算式の詳細を教えていただきありがとうございます。
hFE = コレクタ電流 / ベース電流というのは分かっていましたが、肝心のベース電流の計算方法が分かっていませんでした。
少しずつ計算して回路図に書き込んでいこうと思います。
そこから定数の最適化をさらに出来るかも検討してみます。

> 470Ωと2.2Ωの両端電圧、使用されている抵抗の種類が不明なので確実なことは言えないのですが、おそらく2SC2240-BLのhFEが右側644、左側630といった具合に若干の不揃いがあるように思います。
> 15kΩを追加して2段目のコレクタ電流を調整されていますし、この程度のばらつきであれば問題はないと思います。

470Ωと2.2Ωの両端電圧を計り忘れてますね。すみません。
抵抗は全て金属皮膜抵抗を使用しました。
問題無さそうとのことで、ひとまず安心しました。
 

Re: 12AX7 EQの電源について

 投稿者:本部  投稿日:2021年 5月16日(日)23時02分43秒
返信・引用
  > No.28318[元記事へ]

ゆうきさんへのお返事です。

ご指摘ありがとうございます。電源ユニット1の4700uF/25Vのうち1本の接触がおかしいことに気づきました。本体を基盤に接近させすぎた結果、半田付けの際に熱で問題が生じたようです。電源ユニット1全体を再製作します。

> 本部さんへのお返事です。
>

> > 3.  正常に電源が入った場合、OFFにしてからLEDの明かりが消えるまでに約40秒ほどかかります。
>   電源を切ったらコンデンサに溜まった電気はヒーターを通して放電されるので40秒は長い。
>   LEDとヒーターは別回路?
>   LEDとヒーターは回路図通りですか?

念のため真空管を挿さずにチェックしてましたので、時間がかかっていたものです。LEDはスイッチ内蔵型を使用しております。
 

Re: 12AX7 EQの電源について

 投稿者:本部  投稿日:2021年 5月16日(日)22時59分18秒
返信・引用
  > No.28320[元記事へ]

あらみすさんへのお返事です。

ご指摘ありがとうございます。電源ユニット1の4700uF/25Vのうち1本の接触がおかしいことに気づきました。本体を基盤に接近させすぎた結果、半田付けの際に熱で問題が生じたようです。電源ユニット1全体を再製作します。


> 本部さんへのお返事です。
>
> 以前投稿いただいたハラワタ画像を見てみてなのですが、
>
> 1.電源ユニット2の22uF/400Vの電解コンデンサのサイズが大きくて4700uF/25Vと同じように見える。B電源部と取り違えていないか気になります。電源ユニット3のトランジスタ近所の電解コンデンサは22uF/450Vをお使いなのでしょうか?

いえ電源ユニット2は22uF/400Vではなく、22uF/450Vを使ってます。購入時の都合です。

> 2.電源部3.3KΩ/1W(橙橙赤)が330Ω(橙橙茶)のように見える。写真の色合いにもよるのでなんとも言えませんが

330Ω(橙橙茶)です。

> 3.負帰還部の2.7MΩが270KΩのように見える。5%抵抗なら黄色が見えるのは変に思いました。1%抵抗でしたら問題ないと思います

1%抵抗を使いました。

> 4.V1bのグリッド抵抗の1MΩが左右チャネルで異なっています。お手持ちのものを使用されているのであれば問題ないと思いますが、そうでないとしたらどこかに使われている抵抗を間違えておられないでしょうか?

私もうかつでしたが別のメーカー製品を使ってしまいました。取り付けに際しては必ずテスターで確認してるので数値的には大丈夫だと思います。
>

>
 

Re: 12AX7 EQの電源について

 投稿者:あらみす  投稿日:2021年 5月16日(日)16時26分1秒
返信・引用
  > No.28317[元記事へ]

本部さんへのお返事です。

以前投稿いただいたハラワタ画像を見てみてなのですが、

1.電源ユニット2の22uF/400Vの電解コンデンサのサイズが大きくて4700uF/25Vと同じように見える。B電源部と取り違えていないか気になります。電源ユニット3のトランジスタ近所の電解コンデンサは22uF/450Vをお使いなのでしょうか?
2.電源部3.3KΩ/1W(橙橙赤)が330Ω(橙橙茶)のように見える。写真の色合いにもよるのでなんとも言えませんが
3.負帰還部の2.7MΩが270KΩのように見える。5%抵抗なら黄色が見えるのは変に思いました。1%抵抗でしたら問題ないと思います
4.V1bのグリッド抵抗の1MΩが左右チャネルで異なっています。お手持ちのものを使用されているのであれば問題ないと思いますが、そうでないとしたらどこかに使われている抵抗を間違えておられないでしょうか?

ことに気づきました。ただ、これらが仮に間違えていたとしても書き込まれた現象が再現できるようにはおもえません。一応、ご確認できればと思います。
 

Re: トランジスタ式フォノイコライザ DC24V版の電圧測定について

 投稿者:まぐなむ  投稿日:2021年 5月16日(日)14時12分8秒
返信・引用 編集済
  hkさんへのお返事です。

> まぐなむさんの手順5.6.も確認したかったのですが、今の自分ではトランジスタの理解が浅いためhFEの計算が出来ませんでした。面目ないです。

hFE = Ic / Ib
Ie = Ib + Ic
という簡単な式で求められます。

初段のIcは
Ic = Ie(27kΩ両端電圧/27kΩの半分) - Ib(470Ω両端電圧/470Ω)
より求められます。

二段目のIbは
Ib = 初段のIc - I(10kΩ両端電圧/10kΩ)
です。

回路図に電流の向きを書き込みながら計算すると理解が深まります。お時間があるときにでも計算してみて下さい。

470Ωと2.2Ωの両端電圧、使用されている抵抗の種類が不明なので確実なことは言えないのですが、おそらく2SC2240-BLのhFEが右側644、左側630といった具合に若干の不揃いがあるように思います。
15kΩを追加して2段目のコレクタ電流を調整されていますし、この程度のばらつきであれば問題はないと思います。
 

Re: 12AX7 EQの電源について

 投稿者:ゆうき  投稿日:2021年 5月16日(日)09時38分36秒
返信・引用 編集済
  > No.28317[元記事へ]

本部さんへのお返事です。

> 1. 電源が入ったり切れたりする。どんな時に入るのかが分からない。スイッチを入れてもLEDが点灯しない状態であっても、電圧を計測したりしていると、何かの拍子にLEDが点灯する。(電源のON、OFFはLEDの点灯で判断してます。竹串で部品や配線を触ってますが、それには反応しません。)
  電源スイッチまわり  LEDまわり の接触不良の可能性
  電源が入らない時 テスターで追っていけば分かると思います。感電に注意!
> 2. 電源が入った時は、何箇所か測定した範囲では正常な電圧を示しています。
  回路は正常かも
> 3.  正常に電源が入った場合、OFFにしてからLEDの明かりが消えるまでに約40秒ほどかかります。
  電源を切ったらコンデンサに溜まった電気はヒーターを通して放電されるので40秒は長い。
  LEDとヒーターは別回路?
  LEDとヒーターは回路図通りですか?
 

12AX7 EQの電源について

 投稿者:本部  投稿日:2021年 5月16日(日)02時24分21秒
返信・引用
  ようやく組み立てたVer.2のEQアンプの測定しておりますが、以下の現象に悩んでおります。どこかの配線が十分半田付けできてないかまたは何かの部品が不良だと思います。アドバイスお願い申し上げます。

1. 電源が入ったり切れたりする。どんな時に入るのかが分からない。スイッチを入れてもLEDが点灯しない状態であっても、電圧を計測したりしていると、何かの拍子にLEDが点灯する。(電源のON、OFFはLEDの点灯で判断してます。竹串で部品や配線を触ってますが、それには反応しません。)

2. 電源が入った時は、何箇所か測定した範囲では正常な電圧を示しています。

3.  正常に電源が入った場合、OFFにしてからLEDの明かりが消えるまでに約40秒ほどかかります。
 

Re: トランジスタ式フォノイコライザ DC24V版の電圧測定について

 投稿者:hk  投稿日:2021年 5月16日(日)00時28分41秒
返信・引用
  こんばんは。

ゆうきさんの助言通り、まず3.9Kに15Kを仮付けしてみたところ、ほぼ設計通りの電圧となりました。
ちょっと拍子抜けしてしまったのですが、他に問題は無さそうなのでこれでOKにしようと思います。

まぐなむさんの手順5.6.も確認したかったのですが、今の自分ではトランジスタの理解が浅いためhFEの計算が出来ませんでした。面目ないです。
ぺるけさんから頒布していただいた残りのトランジスタを、テスターのhFE測定機能で確認したところ、2SA970-BLが450、2SC2240-BLが480と表示されました。
実装したトランジスタもほぼこのくらいではないか思います。

お二方のおかげで無事に完成まで辿り着けました。
どうもありがとうございました。
 

スピーカーエッジ交換

 投稿者:kojima  投稿日:2021年 5月14日(金)14時39分7秒
返信・引用
  ガスケット分離が出来ました。
ネット検索で、ブログがヒットし、作業前後で「このフレームが外れなくて大変でした」というコメントが見つかったので、どのように外したか質問したところ隙間にマイナスドライバを入れて少しづつてこの原理で」という答えでした。
私も前日に先端が薄い小型のバール状のものがあればとホームセンターで探したのですが。
手持ちのドライバではてこの支点がとれないので、ドライヤ加熱とこじりを5分ほど継続しやっと外れました。作業完了後にFunteqから添付のような写真を送ってもらいました。VESSELのオフセットドライバに似たものがアマゾンであります。
なお、参考情報ですがONKYOにも質問していたところ12日になって先月末の上場廃止を受け「構造改革の為サービス業務の集約を検討中」という社告と「修理者退職の為、修理情報が案内できません」というメールをうけました。
 

/846