投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


RE: 1NU41の代用品

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 8月14日(火)22時14分8秒
編集済
  勘違いでした。
回路図の<アンプ部>にすでにCRフィルタがついていました。
<電源部>の容量を2チャネル分にすればOKです。

しかし新たなる問題としてMOS-FET(2SK3767)の発熱を考えなければなりません。
このアンプの1チャネルあたりの消費電流は、初段が1mA、2段目が7.7mA、ファンタム電源が7.1mAなので合計で約16mAです。
一方で、MOS-FET(2SK3767)にかかる電圧は、335V-248V=87Vですから、MOS-FET(2SK3767)の消費電力は、87V×16mA=1.39Wとなり小型の放熱器が必要な熱を出します。
2チャネル分ですと単純計算で2.8Wですから小型の放熱器では足りません。
整流出力電圧が300Vくらいまで落ちてくれるといいのですが。
整流出力電圧を下げた場合、電源回路の330kΩがそのままだと下がった量に比例して248V側も下がってしまうので、330kΩの値を調整(小さくする)してください。

電源回路の23.7V側と12.6V側も同様です。


 

RE: 1NU41の代用品

 投稿者:1年の200万人の逸材  投稿日:2018年 8月14日(火)20時33分2秒
  ぺるけさん

CDフィルタなるものを検索してみたのですが、
特定することができませんでした。

何か参考になるページはありますか?
また、CDフィルタを用いれば、1ch単位で電源を用意するのと比べても遜色ないレベルになりますか?


以上、よろしくお願いいたします。

http://www.op316.com/tubes/balanced/1u-mic-pre2.htm

 

RE: 1NU41の代用品

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 8月14日(火)19時37分48秒
  1つの電源を2chで共用する場合は、電源経由の音の飛びつきを回避するために、ステレオアンプの電源でやるのと同様にCDフィルタをかまして各チャネルに振り分けてください。
ヒーターは分ける必要はなく、いっしょくたでOKです。
 

RE: 1NU41の代用品

 投稿者:1年の200万人の逸材  投稿日:2018年 8月14日(火)18時13分43秒
  ぺるけさん、ありがとうございます。
早速秋月で注文しました。

ちなみに1Uサイズ真空管式マイク・プリアンプの電源部分なのですが、
電源部分で作成した+248V,+48V,+23.7V,-12.6Vを2ch分に使用することは可能でしょうか?
トランスはTOYODEN TZ11-010A(0V,120V)、TOYODEN HT161(0V,14V)、TOEI J2401W(24Vx2 0Vx2)を利用しています。
また、可能であってもノイズの問題でよろしくない等はありますか?

よろしくお願いいたします。

http://www.op316.com/tubes/balanced/1u-mic-pre2.htm

 

1NU41の代用品

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 8月13日(月)22時13分38秒
  一般的なIN4007で十分ですが、ファーストリカバリでしたら秋月で扱っているUF2010あるいはPS2010が同等です。

 

1NU41の代用品

 投稿者:1年の200万人の逸材  投稿日:2018年 8月13日(月)21時51分59秒
  1Uマイクプリの電源部分に使われている1NU41なのでですが、
ネットや秋葉原で見つけられませんでした。

良い代用品てありませんか?
 

Re:21世紀にMCヘッドアンプ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 8月13日(月)13時43分45秒
編集済
  2SA970と2SA950とではベース~エミッタ間電圧がかなり違ってやや高いため、2段目のコレクタ電圧が設計値(6.1V)より低くなるだろうと思います。
6V~7Vが望ましいので、低過ぎる場合は初段バイアス回路の6.2kΩを6.8kΩに増やしてください。
もっとも、5Vくらいに下がっても最適値から若干はずれるだけでアンプとしての機能は十分確保されます。

 

Re:21世紀にMCヘッドアンプ

 投稿者:HT  投稿日:2018年 8月12日(日)18時04分58秒
  ぺるけ様
分かり易い解説有難う御座いました。
どの様な物になるか楽しみに準備を進めます。
 

RE:21世紀のMCヘッドアンプ(追記)

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 8月12日(日)14時43分30秒
編集済
  コンプリの話はそのとおりです。

1つのアンプを構成する時、同じメーカー、同じシリーズ、同じコンプリペアにしたくなるのが人情ですが、役割が違うのだから関係ないですね。
もっと言ってしまうと、コンプリの2SAと2SCは極性が逆の同じものではなくて、そもそもPNPとNPNは別物です。
特性をよく見れば、hFEの電流特性はかなり違うし、飽和特性もかなり違う、CobはいつもNPNの方低い、VBEは常にPNPの方が低い。
全くばらばらに似た特性のPNPとNPNを探してきてペアにするのはものすごく大変だから、ということで半導体メーカーとしてできるだけ似た特性で逆極性のものを作ってコンプリと表記してカタログに入れたわけです。
ですから、PNPとNPNで対称回路なんて流行ってますが、そもそも素子が全然対称じゃないんですけど、と思って静観しています。
 

21世紀のMCヘッドアンプ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 8月12日(日)14時23分19秒
編集済
  >クラス分けは主にHfeで行われているのにクラス間でHfeが交わっているのがピンときません。

hFEは、測定条件(温度、コレクタ電流、コレクタ~エミッタ間電圧、測定中の自己発熱など)でころころ変わります。
そもそも、hFEの正確な測定はできないので数値が重ならないような厳密な分類などできません。
それに納品先で微妙に異なる条件で測定検査して「GRと書いてあるがYじゃないか」とクレームつけられたらたまりません。

このMC用ヘッドアンプの特性は2段目トランジスタのhFEで大きく変化しますので、大雑把なランク指定ではちょっと難しいものがあります。それでhFE値を具体的に指定したわけです。

-------------------------------------------------------
ついでながら、その昔、半導体商社の受発注システムを構築した時に知った話。

半導体の買い手は基本的に大手~中小の電子機器メーカーの資材部で自作ファンは全く無視されます。
秋葉原の店頭で売られているトランジスタはそういうメーカー納入のおこぼれです。
電子機器メーカーは、半導体商社に対してhFEランクで指定する場合と、もっと細かく「hFE=220~250の2SC1815を10万本」とか「hFE=300~330を2万本」という風に注文する場合があります。どちらもGRランクにあたりますが中身がずいぶん違いますね。
ところが、特定のhFEを狙って製造することは難しく結果としていろんなhFEのものができてしまうので、需要がなかったhFE値が余って在庫になります。
そういうのをhFE=250~300なら安く即納できますけどどうですか、とか言ってやりくり販売するのが商社の営業です。

秋月あたりでGRランクの2SC1815の200個入りを買ってきた場合、どんな内容の「おこぼれ」や「余り物」に当たるかわかりません。
GRランクだから200~400の間でまんべんなく、あるいは300あたりを中心に正規分布しているわけではないんですね。

 

21世紀のMCヘッドアンプ

 投稿者:HT  投稿日:2018年 8月12日(日)14時03分22秒
  師匠のことですから、次ぐらいには来るのではと心待ちにしていました。
ご検討いただいていたようで有難うございます。
手持ちに2SA970GRのHfe320強の物と2SC1345Eがそれぞれペアであります。1345の方のHfeはわかりませんがぎりぎり使えるのではと考えております。これで試作の準備に取り掛かろうと思います。
トランジスタに関しては勉強中ですが、クラス分けは主にHfeで行われているのにクラス間でHfeが交わっているのがピンときません。元々出来上がりのHfeの具合でクラス分けしているのですからHfeが設計値に近ければ使えるものと理解していますが、そんな理解で良かったでしょうか?
またコンプリメンタリの概念が必要となるのはPPの時で、今回のように2段で異なる働きをさせる場合は役割に応じて選べば良いと理解してますが、それで良いですよね。
超初心者的な質問で申し訳ありません。
 

トランス式USB DACの再生環境(その2)

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 8月12日(日)12時36分35秒
編集済
  >「OS標準ドライバでマルチトラック、低レイテンシのベストパフォーマンスを出すので用がないです。」

言葉があいまいでした。
「用がないです」=「ASIOは不要です」

---------------------補足---------------------
デジタルのマルチトラック録音で、先にリズムセクションやオケのトラックを作っておき、その音をモニターしながら後からボーカルを入れるような場合は、レイテンシ(音の時間的なずれ)が大きいと歌手からみて違和感があってまずいのでASIOが必要になる場合があります。
ライブのPAで、デジタルミックスした音をスピーカーに流す場合もレイテンシが問題になります。デジタル卓ではA/D、D/A処理が入るので必ずレイテンシが生じます。旧来のアナログ卓ならばそういう問題は起きませんでした。
上記の2つのケースでは、デジタル卓上でEQやコンプなどのエフェクタ処理も行うため、レイテンシはさらに大きくなって無視できなくなります。
ASIOはそういうケースを解決するために存在します。

・・・ということがWikipediaに解説があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ASIO





 

トランス式USB DACの再生環境(その2)

 投稿者:morichan  投稿日:2018年 8月12日(日)10時55分11秒
  ぺるけ様、モロ様、ご回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。
尚、ぺるけ様の「OS標準ドライバでマルチトラック、低レイテンシのベストパフォーマンスを出すので用がないです。」に関しましては、具体的にはどの様にされているのでしょうか。宜しくお願い致します。
 

RE:電圧が低い

 投稿者:1年の200万人の逸材  投稿日:2018年 8月11日(土)13時18分17秒
  ぺるけさん
お返事ありがとうございます。

>JFETはゲートを中心にして、ドレインとソースはほぼ完全な対称構造なので、ソースとドレインを逆にしても正常に動作します。
>この掲示板で頻繁に起きる例のやつ(ハンダ不良)を疑った方がいいかもです。

半田不良を疑ってみます。
とはいえ、ひどい半田付けで頭を抱えてますが何とかします。

>選別しない2SK170でマイクプリの差動回路を組んだ場合は、運任せになります。
あくまで、仮で完成させるまでだと考えています。
4408を壊したことでかなり慎重になっています。

しかし、差動マイクプリアンプでのサンプル音源を聴いてやる気は再びアップしてます。
何が何でも感性させます。そして最終的には9月初旬には5ch分完成させるつもりです。

いろいろ、ありがとうございました。
 

その質問は見覚えが

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 8月11日(土)12時46分6秒
編集済
  全く同じ質問だったような。
回答したと思いますが、どう回答したのか忘れました。

我が家は、メインがWindowsで三台、最新のMacOSが動かない古いMacBookが一台です。
ほとんどの方がWin/MacいずれもOS標準環境だと思いますから、私も同じ環境で使用し、これで良い音楽が聞けるように設計・チューニングしています。
ASIOの存在意義はレイテンシとマルチトラックですから、録音現場やライブPAでは必須ですが、iTunes主体の我が家の再生環境では意味がないように思っています。
録音ではRMEを使いますが、OS標準ドライバでマルチトラック、低レイテンシのベストパフォーマンスを出すので用がないです。

 

Re:トランス式USB DACの再生環境

 投稿者:モロ  投稿日:2018年 8月11日(土)12時27分15秒
  私はトランス式USB DACには、asio4allというドライバーソフトを使用しています。

「ASIOドライバーのないオーディオインターフェイスをASIO対応にできるソフト」
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/asio4all/
 

トランス式USB DACの再生環境

 投稿者:morichan  投稿日:2018年 8月11日(土)11時10分53秒
編集済
  お世話になっております。ペルケさんはトランス式USB DACの再生についてはMacintoshをお使いの様ですが、私の場合の様にWindowsPCを使用する場合は、カーネルミキサーを回避するために、ASIO等を使用しなければ再生品質が低下するとはよく聞く話です。ところで、ペルケさんご設計のトランス式USB DACで再生する場合はASIOの利用は可能なのでしょうか。ASIOの利用ができなければWASAPI 排他モードで対応しなければならないと思いますが。ペルケさんがトランス式USB DACで再生される場合の再生ソフト・ハードを含めた再生時の環境をお知らせ頂けませんでしょうか。以上、宜しくお願い致します。  

DS-850 LED 付 ロッカースイッチ

 投稿者:take  投稿日:2018年 8月11日(土)09時39分16秒
  平衡差動ラインプリアンプVer.2 にDS-850LED付ロッカースイッチを使用する場合、
電源回路を変更せずに、そのまま使用可能でしょうか?
どなたかご教示願います。
 

RE:電圧が低い

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 8月11日(土)00時42分42秒
編集済
  JFETはゲートを中心にして、ドレインとソースはほぼ完全な対称構造なので、ソースとドレインを逆にしても正常に動作します。

この掲示板で頻繁に起きる例のやつ(ハンダ不良)を疑った方がいいかもです。

選別しない2SK170でマイクプリの差動回路を組んだ場合は、運任せになります。
ばらつきはドレイン電圧の違いに現れますが、音ではまずわかりません。
揃っている場合、このマイクプリは最大12V(+24dBu)を出すことができます。
これは+4dBuの基準レベルに対して+20dBものヘッドルームがあるわけで、普通はそこまで要求されませんね。
揃っていない場合は最大出力電圧が下がりますが、BLランクで不幸にしてかなりばらついたとしても5V(+12dBのヘッドルーム)くらいは出ると思いますので、実用上は問題ないかと。
 

RE:電圧が低い

 投稿者:1年の200万人の逸材  投稿日:2018年 8月11日(土)00時24分31秒
編集済
  結局、逆だと思ってた2SC4408の向きはあってました。
そして、2SK170BLの選別部品が一つ逆向きでした。

選別部品を普通の部品にすると何が起きますか?
音質の劣化やノイズ程度ならちゃんと音が通り抜けるようになってから
改めてお願いしようかと思います。
秋葉に在庫ありの店ってあるのかな。
凹む。
 

/741