投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


RE:秋月の2SA950

 投稿者:tak  投稿日:2019年 9月 3日(火)10時58分48秒
返信・引用
  ぺるけ様、ご指導ありがとうございます。

設計詳説を勉強しながら、調整が必要のつもりで組み込んでみます。
 

RE:秋月の2SA950

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 9月 2日(月)22時39分21秒
返信・引用 編集済
  定電流回路単体で同じ条件を作ることの方がはるかに難しいですよ。
2SA950自身がにかかる電圧を0.61Vを維持しないと2SA950が出す熱や飽和状態を再現できませんが、考えただけでもめんどくさいです。
基板では、周囲のさまざまな発熱部品の影響も大きいですが、実験回路ではそれも再現できません。

実際にアンプ基板に組み込んでください。
私だったらそうしますし、他の方法では検証できません。
それでDCバランスが許容値(-0.2V±0.5V)から外れたら、若干のパワーダウンだけなのでそのままで割り切るか、4.7Ωまたは150Ωまたは5.6kΩを1%単位で微調整してください。
 

RE:秋月の2SA950

 投稿者:tak  投稿日:2019年 9月 2日(月)21時29分5秒
返信・引用
  ご指導ありがとうございます、
興味があるので、まず定電流部分だけ作り見てみようと思います。
と言っても、この部分だけを作るのは私では苦労しそうです。
 

秋月の2SA950

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 9月 2日(月)11時37分36秒
返信・引用 編集済
  それはセカンドソース品なので、基本特性が同等だとしてもVBEにどれくらい互換性があるか少々気になっています。
トランジスタ式ミニワッターの定電流回路は1S2076Aの順電圧値と2SA950のVBE値がクリティカルなので、そこに差があると定電流回路の定数を再調整する必要があるかもしれません。
それで大事を取って東芝2SA950は捨てないで残してあります。
MCヘッドアンプで使う分には問題はないと思っています。

秋月の2SA1359や2SC3422は在庫が少なくなってきていますが東芝純正です。

 

2SA-950 と 2SA-1359を、

 投稿者:tak  投稿日:2019年 9月 2日(月)11時27分17秒
返信・引用
  秋月の通販で購入しました。

貴重な2SA-950が、1袋20個で110円と驚く価格でした。
2SA-950ばかりで何か作れないかと妄想してしまいますね。
 

RE:FET式平衡型差動ラインプリV2

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 9月 1日(日)07時14分7秒
返信・引用 編集済
  記事中に書きましたが、20mV以下なら合格、10mV以下にできれば上等です。
DCR=100Ωでの話ですから10mVで0.2mAです。
ゼロを求めて1mV、2mVを追いかけてもあまり意味がありません。
特性を安定させるために意図的にL/R揃って同じようにバランスを崩す方法もあるくらいです。

 

RE:FET式平衡型差動ラインプリV2

 投稿者:まぐなむ  投稿日:2019年 8月31日(土)21時03分31秒
返信・引用 編集済
  k-tomさんの投稿を読んで検証したくなり、
手元のFET式平衡型差動ラインアンプVer.2でDCバランスを測定しました。

意外にも2SC1815を銅線で熱結合する前後で安定するまでの時間に
有意な差は見られませんでした。
ただし、安定してから1~2時間のゆらぎは熱結合することで少なくなりました。

ゆらぎの量は基盤左側の方が約2mV、右側が1mV以下と若干の違いがありました。
これは二階建て基盤の一階左側に2SC2655があることが影響していると推察します。

以上、ご参考まで。

 

トランスDAC内蔵 FET差動ヘッドホンアンプver4

 投稿者:麦パパ  投稿日:2019年 8月31日(土)18時04分37秒
返信・引用 編集済
  先日はインダクタをお送りいただきありがとうございました。
AKI DAC+花岡トランス+HPA ver4の構成で作って見ました。

最後に穴あけをサボって貼り付けボスでDACを固定したところ、思ったよりパネルから離れてしまいトランス、アンプと位置が厳しいことになりましたが、写真のように何とかHEN110420に収まりました。25㎜穴をシャーシパンチで開けるのは苦労しました。パネルの緑のLEDは秋葉原でみつけた5㎜径の品で3889Sと同じくスタンレーのもののようです。

使用したトランスはDCR等からタムラTpAs-3s相当品ではないか推察し、一次7k:二次10kとして(本来とは逆ですが)使っています。二次側は12kΩとして、一次側フィルタの定数は2.7mH+0.01μF//430Ωとするか470Ωとするかで思案中です。
特性としては、430Ωでは20kHzで-2.3dB、470Ωだと20kHzで+0.5dBとなり、今は430Ωで試聴中です。
一次側二次側を本来に戻しても使用しているヘッドホンにはゲイン的は問題なさそうなので、記事にある2次抵抗と一次側2.7mH+0.01μF//390Ωを試すのが素直だったかもしれません。


抵抗入れ替え中に他の基板間の他の配線を断線させたのを気付かず組み込んだり、形が見えてからも相応の失敗を繰り返しながら、楽しませていただいております。心からお礼申し上げます。

******
結局、気になって今朝から一次10k二次7kに戻しフィルタ用の抵抗はBORNUSの1kにして調整しました。Full Bit 1.1V出力(1kHz)、20kHzで-0.2dB で手を打ちました。
 

改訂版があるかどうか

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 8月31日(土)08時16分50秒
返信・引用 編集済
  私のアンプには、一回限りの記事と、改訂版や追加記事が続くものと二種類に分かれます。
何を作ろうか迷ったらそれがヒントになるでしょう。
気に入ったアンプは以後も使い続けるから改訂され続けますが、いまひとつなアンプは使ってもらえないから、記事が途切れます。

是非作ってみて欲しいものから重点的に記事に手を入れています。
特に部品調達に関する解説を加筆しています。
メニュー画面の更新日付をチェックしてください。
 

半導体セットありがとうございました。

 投稿者:奈良の初心者  投稿日:2019年 8月31日(土)01時10分20秒
返信・引用
  半導体セットをお送りいただき、本当にありがとうございました。
ステレオでは左右で2セット必要と勘違いして、2セットの申し込みをいたしました。
本日郵送された封筒を開いて2台分が入っており、ビックリいたしまいた。
貴重な半導体をありがとうございます。
早速、作ろうと思います。
本当は、71Aを作りたいのですが、真空管のが入手でいないので6DJ8を作る予定です。
直熱管の5A6も心をそそります。直熱管の音も聞いてみたいので、残る1セットでチャレンジしてみたいです。
その時は、抵抗やコンデンサーの値がわかないので、質問さていただくこととなると思います。
ペルケ師匠は本当に心優しい方だとつくづく思います。
モノづくりの楽しさの伝道者、また、先達としての責任感ある方と尊敬、感謝しております。
お体を第一に無理をされず、これからも私たちをお導きください。
本当にありがとうございました。

 

6N6P全段差動PPミニワッター2012 Vesion2 完成報告

 投稿者:つぼ  投稿日:2019年 8月31日(土)01時04分23秒
返信・引用
  はじめて投稿させていただきます。
今までTU-870というキットのアンプを使っていましたが、自分で作ってみたくなり初めてチャレンジしました。
7月初旬頃から着手し、真空管、トランス、ケース以外はすべて秋月とマルツの2か所の通販で調達するという縛りで作ってみました。
結果、ぺるけさんが部品入手のお助けページで代替部品として紹介頂いたものがほとんどですが、一部は解らないなりに代替品を調べました。

■電源部
 1) ダイオード 整流用 PS2010R、電源SWLED部 1N4148 (この2つはたまたま手持ちがあった)
 2) リプルフィルタのMOS-FETは2SK3234、初段電源用トランジスタはTTC008(秋月)
 3) その他コンデンサについては、入手の兼ね合いで耐圧が指定より高いものがいくつか
■アンプ部
 1) 2SK177、2SK30A→2SK2881 26個買ってぺるけさんのFET & CRD選別冶具を作成し選別。
 2) コンデンサについては、電源部と同じく

また、プリント基板で作成し、基板外のパーツとはすべてXHコネクタで接続するという変なことをしたので引き回しの無駄がいくつかあり反省しています。

出来上がったアンプで素敵な音楽を聴きながら、変更した部品や構造がどうだったのか少しずつ勉強しようと思います。
 

ご無沙汰してました

 投稿者:ふぇい  投稿日:2019年 8月29日(木)22時26分44秒
返信・引用
  ここ暫くスピーカーにかまけてアンプの方からはすっかり遠ざかっていましたが、いつの間にやら大変なことになっていた様でビックリしています。
とりあえず、ぺるけさんはお大事になさってください。

個人での部品頒布って難しいですよね。
在庫管理や発送の手間は大変ですし、再入荷出来る保証も無いですし。
近所の部品屋ですら生産中止や問屋の廃業の影響で半導体に関して再入荷が難しいってぼやいてましたから。
代替部品の開拓が必要ですね。

https://plaza.rakuten.co.jp/garakutak/

 

ACメガネ・インレット

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 8月29日(木)11時27分8秒
返信・引用 編集済
  ACメガネ・インレットなしでミニワッター汎用シャーシを受け取られた方に朗報です。
chip-1-stopは納期1~2ヵ月だし、店頭に置いている店もほとんどなかったため、ミニワッター汎用シャーシに付属で同梱していたACメガネ・インレットですが、たまたま今調べたら秋月が置くようになっていました。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-13575/

部品入手お助けページにも掲載しました。

http://www.op316.com/tubes/buhin/b-kozo1.htm

 

re:トランジスタ式ミニワッター15V入れ忘れ

 投稿者:西村  投稿日:2019年 8月29日(木)08時24分18秒
返信・引用
  http://www.op316.com/tubes/mw/mw-15v-p5.htm の最終回路図(2017.5.31改訂版)のことだと思いますが、回路図だけが 2SC3422 が 2SA3422-Y となっています。ご注意ください。なお、記事は正しいです。  

トランジスタ式ミニワッター15V入れ忘れ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 8月28日(水)14時18分49秒
返信・引用 編集済
  電源用2SD1694が欠けているセットがあるようです。
すいません。
2SD1694は、もはやこれまでと処分してしまいました。
欠けていた場合は金額を200円減じてください。
記事にありますとおり2SC3422に置き換えできます。
2SC3422は秋月で入手できます。

 

RE:FET式平衡型差動ラインプリV2

 投稿者:k-tom  投稿日:2019年 8月28日(水)13時10分53秒
返信・引用
  ぺるけさん、早速の回答ありがとうございます。
時間が経過してから気が付くことは多々ありますね。ぺるけさん設計のアンプ類を全て見直しています。中には電解コンを逆配線して、2年も気づかずパンク寸前のもありました。
御呈示されたものを全てやってみます。結果はご報告致します。
 

RE:FET式平衡型差動ラインプリV2

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 8月28日(水)12時41分7秒
返信・引用 編集済
  そのとおりです。
私にとっても謎でしたが、そのアンプは先月どなたかの許に行ってしまったのでもはや検証するすべはありません。

つらつら考えますに、犯人は2SC1815ではないかと考えます。
2SC1815はかなりの消費電力なので温度が上昇しますが、そのために時間がかかります。
トランジスタのVBEは温度が1℃違うだけで2mVも動きますから、そのせいではないかと思います。

さらに2SC1815の熱が2SK170にも時間差で影響しますから、すべてが落ち着くにはかなり時間がかかるだろうと、今頃になって気が付きました。
ペアになった2SC1815を1mm~2mmの銅線とボンドでつないでやると少しは安定しやすくなるのではないかと思います。
あるいは、2SC1815を大きなサイズの2SC3421あたりに交換して温度を下げてやるのも一考かと思います。
 

FET式平衡型差動ラインプリV2

 投稿者:k-tom  投稿日:2019年 8月28日(水)11時48分50秒
返信・引用
  お世話になります。FET式平衡型差動ラインプリV2のDCバランス電圧が安定するまでの時間ついてお教え下さい。
半導体はぺるけさんより頒布戴いたものです。
     2SK117-GR×2 2SK30A-GR(2.8mA)Rd=5.6kΩ です。

1.25℃の部屋でDCバランス電圧を左右とも±0.5mVに調整しました。
2.数時間後にSW-ONにしますと、60mV位から立ち上がります。
3.±0.5mVに落ち着くまで約20分程を必要とします。
4.各部電圧は配線図上の電圧内です。
5.2SK170-GRのソース抵抗の電圧は11.6mVなので、8.2Ωで割ると1.4mA 100ΩVRに流れる分を加えても2.8mA以上になる。

約20分を必要とするのは何故なのでしょうか?
真空管式ミニワッターなどでは見られない事なので質問させて戴きました。
よろしくお願い致します。
 

入手困難な半導体の継続頒布

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 8月28日(水)10時53分15秒
返信・引用 編集済
  限定頒布として50件の申し込みいただいた未発送分の見通しがつきました。
すでにかなりの方が1台分以上の半導体部品を受け取られていると思います。
入手困難な半導体の継続頒布の準備ができつつありますので受付を開始しますが、もう混乱はないでしょう。

http://www.op316.com/tubes/buhin/buhin.htm

扱える品目数に限りがあります。
2SA1358/2SC3421と2SA1359/2SC3422については、まだ入手ルートがあるようなのでしばらく見送ります。

 

ありがとうございます

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 8月28日(水)07時50分1秒
返信・引用 編集済
  我が娘をお褒めいただきありがとうございます。
彼女は傾聴は知らないと思いますが、その心は持っています。

私は、わずか1カ月の間に介護される側になりました。
今、介護認定の申請中です。
要支援ではなく、要介護になるはずです。

 

/785