投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


RE:ブリッジ整流

 投稿者:とまとまと  投稿日:2018年 7月 6日(金)12時56分1秒
  それは整流後の、つまりブリッジの出口の電圧が1.41倍の直流電圧だからですよね?私も最初はその理解でいたのですが、いろいろなサイトで調べてみると三倍以上みたほうがよいとありまして、その理解が恥ずかしながら及んでいません。  

ブリッジ整流

 投稿者:Ayumi  投稿日:2018年 7月 6日(金)09時43分15秒
  元の質問に戻ると、ダイオードの耐圧は、巻線交流電圧の1.5倍以上あればOKです。
理由はお描きになった図のダイオードに掛かる電圧を調べればわかります。
 

かいてみました

 投稿者:とまとまと  投稿日:2018年 7月 6日(金)02時01分58秒
  アース側の矢印に黒を入れてみました。
こうしてみるとブリッジ整流はアース側が入れ替わって、どちらのサイクルもプラスの電圧が出てくるのですね。
赤のサイクルだと1と3に電位差が生じ、青のサイクルだと2と4に電位差が生じるという理解で正しいですか?
 

ひっくり返るのは、そこではありません

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 7月 6日(金)00時58分2秒
  半波整流では、トランス巻き線の一方が常にアースと同電位ですね。
では、ブリッジ整流はどうですか?
アースと同電位になる側がひっくり返りませんか?
 

ダイオードの件、理解できました

 投稿者:とまとまと  投稿日:2018年 7月 5日(木)23時41分23秒
編集済
  絵にかいてみてわかりました。
図のようにブリッジダイオードを1から4とおくと、ぺるけ氏のいうように、逆耐圧がかかるダイオードがひっくり返りました。
つまり、赤のサイクルでは1と3に、青のサイクルでは2と4に、それぞれのダイオードには1個分として電圧がかかっているのですね?とするとブリッジ整流だとしても3倍値が1000Vを超えているなら、4つともそれ以上の耐圧を用意しなければならないのですね。
 

RE:6DJ8 201

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 7月 4日(水)21時05分12秒
編集済
  Rchで使用した2SK30A(Idss=4mA)に2mAくらいのものが混入した可能性があります。
4mAのものと2mAのものは管理している場所は全く違うので混入は考えにくいのですが、それでしか説明できないので。
送り先を記載したメールをください。
代わりの2SK30A(Idss=4mA)をお送りしますので、付け替えてみてください。


 

6DJ8 2017

 投稿者:bun  投稿日:2018年 7月 4日(水)20時49分51秒
  6DJ8全段差動PP 2017 組み立てましたが各所の電圧に異常があります。
音は正常に(私の耳で)左右出ております。
V+ 154v   V- -5.6v  ZDの頭で 29.6v
AB合流点 Rch 25.4v  Lch 19.6v      2SK117の D 側  Rch 22.7v と 22.8v Lch 16.4v と 16.4v

頒布いただいた 2SK30A-GRは Idss 4.00mA  2SK117 の負荷抵抗は 6.8KΩです。
迷宮をさまよっております。自力での脱出は無理のようです。よろしくお願いいたします。
(真空管アンプはエアコンのない引きこもり部屋はきついです。)
 

RE:初歩的な質問ですみません

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 7月 4日(水)20時38分10秒
編集済
  整流ダイオードを直列にして耐圧を稼ぐことは可能です。
但し、1000V耐圧のダイオードを2個直列にしたからといって2000Vになるわけではありません。
2個のダイオードの逆漏れ電流が全く同じであれば、2000Vがかかった時にそれぞれのダイオードには1000Vずつかかりますが、現実には個体差があるので、一方に1200V、もう一方に800Vになるかもしれません。そうなると1200Vがかかった側は耐圧オーバーになって破壊します。
まあ、1000Vを2個直列にして1500Vの代わりとしては十分に使えると思います。

さて、本題ですが、
ブリッジ整流では、単に2つが直列になったというわけではありません。
回路図を描いて、プラスのサイクルとマイナスのサイクルで電流がどう流れ、各ダイオードにどんな電圧がかかるか解析してみてください。
ヒント:何かがひっくり返ります。
 

初歩的な質問ですみません

 投稿者:とまとまと  投稿日:2018年 7月 4日(水)13時48分32秒
編集済
  自作初心者なのですが、よろしいでしょうか?

電源回路についてダイオードによる整流をするかと思うのですが、二次交流電圧の三倍の耐圧が必要と聞きました。例えば340Vならば、1500V耐圧のものを使うか、または1000V耐圧のものを直列につないで解決するはずです。
そこでよくわかっていないのですが、ブリッジ整流の場合、すでに二個直列であるとみなして1000V耐圧のもので組んでもいいのでしょうか?
よろしくお願いします。
 

はい、その通り・・

 投稿者:無口なオヤジ  投稿日:2018年 7月 2日(月)07時25分1秒
  突然ジャズLPの名盤や当時話題になった物が300枚も舞い込んだので。
「フォノイコライザーは断然こっちの方が良い。」などという投稿が
あってもその手の投稿は当てにならないし、微妙なところで悩んでお
ります。

 

・・でもやっぱり聞きたい衝動

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 7月 1日(日)19時33分1秒
  人の性というやつですねえ。

 

12AX7イコライザーアンプ V2

 投稿者:無口なオヤジ  投稿日:2018年 7月 1日(日)13時42分1秒
編集済
  住宅の売却・解体・家財の処分を頼まれて行ったのですが、家財
の中にジャズLPが約300枚とDENON DP2000があり、もったいない
ので引き取りました。現在平衡差動MM型イコライザーアンプを使
用中で満足しているのですが、12AX7 Version2の音が気になり
始めております。他人に音の良し悪しを聞くのはルール違反とは
知りつつ、・・でもやっぱり聞きたい衝動に駆られております。
 

できました。

 投稿者:ぽんぽん  投稿日:2018年 6月30日(土)16時12分6秒
  PHONOイコライザー・アンプ 12AX7 Version2できました。
部品の頒布ありがとうございました。
火入れ後、すぐには良い音がしなかったのですが、
数時間でみるみる良くなってきました。
エージング後が楽しみです。
 

RE:FET差動バランス型ヘッドホンアンプ ver.2017の電源部

 投稿者:つるっち  投稿日:2018年 6月30日(土)16時00分52秒
  ぺるけさん、ありがとうございます。
はい、電源部だけ作ってのテストでした。
正常と言うことで安心しました。
 

RE:FET差動バランス型ヘッドホンアンプ ver.2017の電源部

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 6月30日(土)15時12分25秒
編集済
  電源部だけのテストでしたら、マイナス電圧を生成するための3本のダイオードには6mA程度しか流れていません。
10DDA10に6mAを流した時の順電圧は0.65V~0.67Vです。
これが3本分ですから・・・・というわけで、それで正常です。

シリコンダイオードの順電圧と電流の関係はここにあります。
http://www.op316.com/tubes/datalib/diode.htm
10DDA10に近いのは1N4007や10E1です。
このグラフは設計や検証ではよく使うので覚えておいてください。


 

FET差動バランス型ヘッドホンアンプ ver.2017の電源部

 投稿者:つるっち  投稿日:2018年 6月30日(土)12時58分25秒
  FET差動バランス型ヘッドホンアンプver.2017の電源部作成が終わりまして、
電圧を計測したところがV+が13.16v、V-が-1.98vとなっています。
回路図上の測定値はV+が12.4V、V-が-2.3Vとなっていて電圧がプラスの方に偏っています。
ACアダプタは15V0.8Aのものを使っています。

パーツの配置やハンダ付けをチェックしましたが特におかしいところは確認できずです。
どこか心当たりがある方いましたらご教授ください。
 

RE:2SK30A-GRをIDSSで選別

 投稿者:  投稿日:2018年 6月30日(土)06時55分8秒
  詳しい回答ありがとうございました。

この部分の意味を私が取り違えていました。
>IDSSが3mAくらいの2SK30A-GRは滅多に取れません。
殆ど全てのGRはIDSSが3mAより小さいと言う意味だと勘違いしました。
てっきり、私の2SK30は全部偽物かなあと心配になりました。安心しました。

>3.8mA~4mAのものが取れたら、ドレイン負荷抵抗を5.6kΩ×4から4.3kΩ×4に変更すればいでしょう。
なるほど。
回路図中の電圧値から計算して
ドレイン電流=(16.5-8.4)/4.3k=1.88mA
になりますから2倍して3.8mAになれば良いのですね。

その後、何個か持っているYランクで3mAくらいのペアがとれましたのでそれを使ってみます。
ありがとうございました。
 

RE:2SK30A-GRをIDSSで選別

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 6月29日(金)22時14分49秒
編集済
  >私が数年前に数十個まとめ買いした2SK30A-GRを選別してみると、全てが3.8~4.5mAくらいです。

はい、それくらいの値にばかり集まって、3.3mA以下のものはさっぱり取れません。
「FET式・・・平衡型差動プリアンプ Version2」はドレイン電流=1.5mA×2で設計したので、3.3mA以上では設計を変更しなければなりません。
お持ちの中から3.8mA~4mAのものが取れたら、ドレイン負荷抵抗を5.6kΩ×4から4.3kΩ×4に変更すればいでしょう。
 

2SK30A-GRをIDSSで選別

 投稿者:  投稿日:2018年 6月29日(金)18時07分12秒
  こんにちは
http://www.op316.com/tubes/balanced/balprefet-v2.htm
FET式・・・平衡型差動プリアンプ Version2
を自作する為にFETを選別しています。

http://www.op316.com/tubes/toy-box/tester2.htm
FET & CRD選別冶具(改訂版)
を自作して、これを使っています。

製作記事中では、
>IDSSが3mAくらいの2SK30A-GRは滅多に取れません。
との事ですが、私が数年前に数十個まとめ買いした2SK30A-GRを選別してみると、
全てが3.8~4.5mAくらいです。一応信用できるパーツ屋さんから買ったので偽物などでは無いと思っています。
選別冶具は、正常に動作しているとは思うのですが。

また、
>定電流回路の特性は2.9~3.1mAが必要ですが、現実的には、2.7mA~3.3mAくらいの範囲であれば実用上問題はありません。定電流ダイオードは熱を持つと電流値が低下するので、頒布では2.9mA~3.4mAとしています。

との説明がありますが、3.8mAの2SK30A-GRを使うと何か問題ありますでしょうか?
よろしくお願いいたします。
 

RE:FINEアッテネーター

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 6月27日(水)23時15分56秒
編集済
  ケースの一方にだけアースをつないだら、固定ビスだけでは導通が十分ではなくノイズが残ったので、ケースの両方それぞれにアースをつなぎました。
さらに、ロータリースイッチとボリュームについては、ネックの部分がケースとしっかり接触するようにアルマイトをはがすなどの工夫をしています。

 

/737