【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: Re.フォノイコライザー

 投稿者:うちだ  投稿日:2021年11月 1日(月)22時11分44秒
返信・引用
  > No.28571[元記事へ]

VTさん、Croさんこんにちは

横からの書き込みで失礼いたします。
このフォノイコライザーで完全に同一の部品を使うとなると課題が大きいので、代替部品や
代替回路を使う事は出来ないのでしょうか?

> 2つめは使われている2SK170が選別品であるということです。3つめの2SK30A(Y)がIDSSで選別が必要である

そこで;
・2SK170をデュアルチップの2SK2145(2SK117相当)に置き換え、負荷抵抗と電源電圧を大
きくしてペルケさんの設計利得に調整する。左右チャンネルを合わせるためにIdss選別は必
要かもしれませんが、ずっと楽になると思われます。

・2SK30Aの代替として、トランジスターを使った定電流回路を使用する。
http://www.op316.com/tubes/datalib/crd2.htm

・或いは、もう一つの方法としてMCアンプ部は、昇圧トランスで置き換える

実績のある回路を変更するのにリスクもあると思いますが、少し可能性が広がる様に思いま
す。
 

Re: Re: nichicon 1500u/10v 小型

 投稿者:まぐなむ  投稿日:2021年11月 1日(月)16時57分24秒
返信・引用
  チェルトさんへのお返事です。

大阪のデジットにちょうど入荷したようです。

デジットの商品は系列店の共立エレショップ通販でダミーカートに 「品名・型番」明記すれば購入可能です。

https://twitter.com/0666444555/status/1455055836468822018?s=21
 

Re: nichicon 1500u/10v 小型

 投稿者:チェルト  投稿日:2021年10月31日(日)14時41分35秒
返信・引用
  TVさん情報ありがとうございました。
三栄に今日行ったのですが・・・おやすみ orz
「アスカ情報システム-電子部品の通信販売」のサイトを見る限りあるようですね。
情報ありがとうございました。
在庫だけのようなので、早めにオーダーします。
 

Re: nichicon 1500u/10v 小型

 投稿者:VT  投稿日:2021年10月31日(日)11時27分32秒
返信・引用
  チェルトさんこんにちは。

秋葉原ラジオセンター(ガード下)の三栄電波にあるのでは無いかと。
http://www.san-ei-denpa.com/toriatukai/explain/con38/index.html
店頭には出てなくてもストックがある場合もあります。

実際に行って確認したわけではありませんが。

ご参考まで。
 

Re: nichicon 1500u/10v 小型

 投稿者:onajinn  投稿日:2021年10月31日(日)10時03分11秒
返信・引用 編集済
  チェルトさんへのお返事です。

今日は。
「アスカ情報システム-電子部品の通信販売」内のPC用コンデンサ ほぼ同等のニチコンHVあたりはどうでしょう。ジャンク処分品となっていますが問題ないと思います。↓

  https://www.pken.net/ish_mm/parts02.htm


> ツアラーV5でぺるけさんの頒布で提供されている
> Nichikon 1500U/10Vの小型のものですが、秋葉原にもありませんし、ネットで探しても見つけることができません。
> HZシリーズで、10φx16mmHのものです。
> どなたか情報をお持ちでないでしょうか??
>
> file:///Users/iinokazunori/Library/Mobile%20Documents/com~apple~CloudDocs/Downloads/nichicon_hz.pdf
 

nichicon 1500u/10v 小型

 投稿者:チェルト  投稿日:2021年10月31日(日)09時27分54秒
返信・引用
  ツアラーV5でぺるけさんの頒布で提供されている
Nichikon 1500U/10Vの小型のものですが、秋葉原にもありませんし、ネットで探しても見つけることができません。
HZシリーズで、10φx16mmHのものです。
どなたか情報をお持ちでないでしょうか??

file:///Users/iinokazunori/Library/Mobile%20Documents/com~apple~CloudDocs/Downloads/nichicon_hz.pdf
 

FET差動HPA V3完成御礼

 投稿者:芝犬  投稿日:2021年10月31日(日)08時04分9秒
返信・引用
  以前表題のヘッドホンアンプのインダクタについて質問させて頂いた者です。その後無事にパーツを入手出来、散々試行錯誤しヘッドホンアンプを完成させることが出来ました。とても良い音で鳴っており大変満足しております。本当にありがとうございました。  

Re: Re.フォノイコライザー

 投稿者:VT  投稿日:2021年10月30日(土)23時08分32秒
返信・引用
  Croさん、こんばんは。


FETの選別のためのツールについては、ぺるけさんが
http://op316.com/tubes/toy-box/tester2.htm
で紹介しています。
これ自体は容易に作ることができるかと思います。

ただ、選別の際には温度で半導体の特性は変化するということを考える必要があって、キチンと室温をコントロールして、指で触れているだけでも値が変わるということを気にしながら測定する必要があります。

定電流回路に使う分には組み合わせてというのがありますが、ペアにならなかったものをどうするかというのも悩みの種になることがあります。

ご参考まで。
 

Re: Re.フォノイコライザー

 投稿者:Cro  投稿日:2021年10月30日(土)19時05分22秒
返信・引用
  > No.28571[元記事へ]

VT様、まぐなむ様、宮沢様
親切に返信してくださりありがとうございます。
やはり部品の入手が困難なのと難易度が高いことがわかりました。
まぐなむ様が教えてくださった、北川電機株式会社は偶然にも、仕事でしょっちゅう行くところの目の前の会社でしたので、相談にも行きやすいので、手に入るとは思います。ただ、VT様が指摘してくださったFETの選別は、かなりハードルが高いと思います。大量に買うのは構いませんが、技術的にできるかどうかですね。
宮沢様が提案してくださっていいるミニワッターの製作も検討しつつ、少し考えたいと思います。
ご心配いただいているシャーシの加工は、当方は鉄骨加工をしているため、大方道具もそろっていて、問題無いと思います。

もちろん今後も、度々相談させていただくこともあるかと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。

> Croさんこんばんは。
>
> 残念ながら、その記事の■はじめににもあるように『本機の製作にはかなりの労力と費用とスキルが必要ですが、やる気がありましたら是非チャレンジしてみてください。』と言う代物ですので、高難易度の代物と覚悟する必要があるかと思います。
>
> また、同一の部品で作成する場合、3つのパーツがネックになります。
>
> 1つめは使われている電源トランスで、これは元々ぺるけさんが特注したもので、これについては頒布終了しているようで、そもそも市場にはありません。
> http://www.op316.com/tubes/hpa/pre10.htm
>
> 2つめは使われている2SK170が選別品であるということです。3つめの2SK30A(Y)がIDSSで選別が必要であると言うのとあわせ、ご自身で大量に2SK170と2SK30A(Y)を購入なさって選別するのであれば良いのですが、ぺるけさんの体調が思わしくないこともあり、頒布はほぼとまっているようですので、これも入手が困難という事になるかと思います。
>
> この辺りの目処をどう立てるのかというのがもう一つのハードルかと思います。
 

Re: フォノイコライザー

 投稿者:宮沢  投稿日:2021年10月30日(土)11時22分46秒
返信・引用 編集済
   Croさん、こんにちは。

 こんな事を言うと酷いヤツとお思いでしょうが、ハードルが高すぎます。完成し使い込むまで行くのは
かなりの時間が掛かると思います。この機器の音を聴いていない様ですし、デザインに惚れたと云う
動機で飛び込むのは製作者としては理解出来ません。それでもと云う思いをお持ちなら先ずは部品集めを
する傍ら、ハンダ付けの練習がてらミニワッターでもお作りになって製作の様子を体得してみるのを
お薦めします。ハンダが主に無鉛になった今日、ホームセンターなどで売っている半田ごてを自在に
使い込むのは体得に時間が掛かってしまい勿体ないです、 HAKKO FX-951などの発熱をコントロールできる
器機でスタートした方がトラブルになり難いです。ミニワッターならシャーシーも自作しやすいですし、
部品も通販で揃います。製作中取り込んだノウハウが本番にすぐに役立ちます。参考文献もぺるけさんの
HPにすべてあります。配線の進め方や部品の組み入れ順などの考え方も体得できますし、各段階の
テストなども把握できると思います。一発ドンは無理です。ベテランなら部品が揃っていれば、回路図
全体の写真、測定結果と設計方針が明らかなので製作には一週間、楽しんでつくると一か月、音質の
精査に一年程度みれは納得したモノが上がって来ると思います。一番時間がかかるのはケースでしょう。




 

Re: フォノイコライザー

 投稿者:まぐなむ  投稿日:2021年10月30日(土)09時00分51秒
返信・引用
  Croさんへのお返事です。

> もし、無理でしたら諦めますが、この掲示板を頼りに作ることが可能かどうか、また、作った事のある方が、基盤の写真やパーツリストなどありましたら教えていただきたく、投稿しました。

特注トランスは北川電機株式会社のKFL-50-35302というモデルです。ホームページから問い合わせしてみてはと思います。

基板の写真は、部品入手の目処が付き制作する段階になりましたらお知らせください。手元に実物がありますので、必要な箇所を撮影してアップロードすることはできます。

 

Re.フォノイコライザー

 投稿者:VT  投稿日:2021年10月29日(金)22時56分43秒
返信・引用
  Croさんこんばんは。

残念ながら、その記事の■はじめににもあるように『本機の製作にはかなりの労力と費用とスキルが必要ですが、やる気がありましたら是非チャレンジしてみてください。』と言う代物ですので、高難易度の代物と覚悟する必要があるかと思います。

また、同一の部品で作成する場合、3つのパーツがネックになります。

1つめは使われている電源トランスで、これは元々ぺるけさんが特注したもので、これについては頒布終了しているようで、そもそも市場にはありません。
http://www.op316.com/tubes/hpa/pre10.htm

2つめは使われている2SK170が選別品であるということです。3つめの2SK30A(Y)がIDSSで選別が必要であると言うのとあわせ、ご自身で大量に2SK170と2SK30A(Y)を購入なさって選別するのであれば良いのですが、ぺるけさんの体調が思わしくないこともあり、頒布はほぼとまっているようですので、これも入手が困難という事になるかと思います。

この辺りの目処をどう立てるのかというのがもう一つのハードルかと思います。
 

フォノイコライザー

 投稿者:Cro  投稿日:2021年10月29日(金)17時58分19秒
返信・引用
  初めまして、よろしくお願いいたします。
フォノイコライザーを作りたくて、巡り巡ってたどり着きました。
真空管はいじったことがありません。トランジスタのアンプ製作は経験があります。かなりブランクがありますが。
皆さんにご教授いただきたいのは、べるけさん製作の平衡型MCMMフォノイコライザーです。
http://www.op316.com/tubes/balanced/balphonoeq.htm
こちらです。
初心者でも製作可能でしょうか?
また、回路図はありますが、製作図面はありませんし、トランスも特注のようです。製作も2007年とあるので、すでにない部品とかもあるのでしょうか?
無謀とは思いますが、何しろデザインが中も外もすばらしく、COUNTERPOINTのアンプのようなので、惚れ込みました。電子回路に多少の心得はあります。
もし、無理でしたら諦めますが、この掲示板を頼りに作ることが可能かどうか、また、作った事のある方が、基盤の写真やパーツリストなどありましたら教えていただきたく、投稿しました。
あまっちょろい!と言われるのを覚悟です。
どうぞよろしくお願いしたします。
 

Re: Re. 出力段バランス監視メーターの組み込み

 投稿者:sinbei  投稿日:2021年10月27日(水)21時37分39秒
返信・引用
  > No.28568[元記事へ]

VTさん 連絡いただきありがとうございます。

> メーターの測定に1KΩとメーターを直列にした時の分圧比のデータがありますが、1KΩ:メータ=1.565V:0.021Vとなっているので、メーターの内部抵抗は約13Ωではないでしょうか。
>
動作確認の回路の電流 約1.41mAは実測値ですが、これはおかしいです。これを元に内部抵抗を計算してしまいました。1kΩの電圧から回路電流は1.565mAで、メーターの内部抵抗は13.4Ωになりました。

> また、元々が電流計で、かつ分流抵抗を外したとなると、そのメーターは電流計であって、電圧計ではありません。
>
そうですね。写真のメーターは1.565mA流れたときの針の振れです。アンバランスが5mAのときメーターには1.05mA流れ、針の振れは2/3程度になったとしても実用になりそうです。実際にその電流を流して振れを確認します。

指摘下さりありがとうございます。間違った理解のまま進めてしまうところでした。
 

Re. 出力段バランス監視メーターの組み込み

 投稿者:VT  投稿日:2021年10月26日(火)23時37分51秒
返信・引用
  sinbeiさん、こんばんは。

貴殿の書き込み、キチンと読んで無くて申し訳ない。

メーターの測定に1KΩとメーターを直列にした時の分圧比のデータがありますが、1KΩ:メータ=1.565V:0.021Vとなっているので、メーターの内部抵抗は約13Ωではないでしょうか。

また、元々が電流計で、かつ分流抵抗を外したとなると、そのメーターは電流計であって、電圧計ではありません。

で、電流計の内部抵抗を13Ωとして計算すると
60mA-60mA:0mA
59.5mA-60,5mA:0.21mA
59mA:61mA:0.42mA
58.5mA:61.5mA:0.63mA
と言う風に、プレート電流の1mAの差毎に0.21mAが流れます。
この時どの程度メーターが振れるのかを確認しておいた方が良いでしょう。
 

Re. 出力段バランス監視メーターの組み込み

 投稿者:sinbei  投稿日:2021年10月26日(火)21時58分4秒
返信・引用
  > No.28566[元記事へ]

VTさん 連絡いただきありがとうございます。

> 元々カソード間にはアンバランス分を検出するための抵抗が入っていて、それで問題なく動くように設計されていますので、その抵抗に並列に抵抗を繋いでもアンプそのものの動作には問題は出ません。

そうなんですね。良かったです。これでめどが立ちました。

内部抵抗120Ωのメーターを並列に入れると約7%電圧降下することが分かりました。針の振れがわずかに少なくなる程度なので十分役に立つと思います。

実際の組み込みは下図のようにして、アンバランスの測定ではメーターを切り離して行うつもりです。

シャーシ・ケースから作りますので完成はしばらく先になりそうです。

ここまで多くの方にお世話になりました。お礼申し上げます。
 

Re. 出力段バランス監視メーターの組み込み

 投稿者:VT  投稿日:2021年10月25日(月)23時54分49秒
返信・引用
  sinbeiさん、こんばんは。

元々カソード間にはアンバランス分を検出するための抵抗が入っていて、それで問題なく動くように設計されていますので、その抵抗に並列に抵抗を繋いでもアンプそのものの動作には問題は出ません。

で、ここからはご自身で計算してみて頂くべきかと思いますが、電流検出抵抗に並列に抵抗器を接続するという事は、電流検出抵抗の値を小さくすることと等価です。
ではどれだけ小さくなってしまうのか、それによって生じる測定誤差は問題あるレベルなのかを考えてみてはいかがでしょうか。
これも問題ないという結果が得られるとは思いますが。


むかしむかし、アナログテスターしか無かった頃にプレート電圧を測定すると何故か設計値とは全く異なる電圧を示すことに悩んだことがありました。
 

出力段バランス監視メーターの組み込み

 投稿者:sinbei  投稿日:2021年10月25日(月)22時10分0秒
返信・引用
  丸型電流計を調整しセンターゼロにしました。
簡単な回路を組んでメーターの動作を確認しました。内部にあった分流器は外してあり可動部直結です。
この時、針は写真のような状態になります。
メーターの内部抵抗は約120Ωと分かりました。

平衡型EL34全段差動プッシュプルアンプのプレート電流アンバランスは最低でも5mA以内、できれば3mAとあります。5mAなら電圧差23.5mVとなるとありますので、写真の針と同程度まで振れるので一見良さそうですが、内部抵抗約120Ωの電流計を両カソード間に入れてよいものか判断できません。影響がないとも思えません。教えて頂けるとありがたいです。
 

Re: センターゼロメーター

 投稿者:sinbei  投稿日:2021年10月25日(月)21時36分5秒
返信・引用
  > No.28563[元記事へ]

SO-manさんへのお返事です。

> 手作り感いっぱいのメーターですが、Amazonにありました。あまり恰好がよくないです。
> メーター感度±250uA。

連絡いただきありがとうございます。
改造したメーターは感度の点で問題を感じています。
紹介いただいたページには±50μAのものもあり、改造中のものより有利かもしれません。
 

センターゼロメーター

 投稿者:SO-man  投稿日:2021年10月25日(月)19時50分49秒
返信・引用
  手作り感いっぱいのメーターですが、Amazonにありました。あまり恰好がよくないです。
メーター感度±250uA。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01KZ0FP7W/?coliid=IVXEKWNAZ1CS8&colid=3KSC4BKPY5R9L&psc=1&ref_=lv_ov_lig_dp_it
 

/862